【登坂尚高】2nd cassette tape『東京』特設ページ

前作『ネオン』から二年半、山形に還り「東京」の残灯を背に新しい生活が始まる
ぐっと深く研ぎ澄まされた詩にノンエフェクトな感情が宿るニューソングス
山形を代表するローカルフェスの一つとなった"寺フェス"を毎年開催するなど精力的に活動中
e0108705_14350870.jpg
■CREDIT
RELEASE : 2018年9月29日(寺フェス2018の日)
ARTIST : 登坂尚高
TITLE : 東京
CATALOG : zombie-39
FORMAT : CASSETTE TAPE
REC : のら珈琲
MIX : 森幸司(ZOMBIE FOREVER)
MASTERING : 森幸司(ZOMBIE FOREVER)
ART WORKS : 登坂尚高
PRODUCE : 森幸司(ZOMBIE FOREVER)
FACTORY MANAGER : 鈴木聖和(ZOMBIE FOREVER)
PRICE : ¥1,000(TAX OUT)
LABEL : ZOMBIE FOREVER
IMFORMATION : https://qqqqqurage.exblog.jp/27570497/

■TRACK LIST
▼SIDE A
1.あなたが住む町、東京
(作詞 作曲 編曲:登坂尚高)
2.NEW MORNING
(作詞 作曲:加地等)
▼SIDE B
3.名前
(作詞 作曲 編曲:登坂尚高)
4.高速バスに乗って
(作詞 作曲 編曲:登坂尚高)

■ZOMBIE FOREVERより
前作の『ネオン(https://qqqqqurage.exblog.jp/24029321/)』では「遠くでネオンが光ってる」のPVに俳優の浅利陽介さんが友情出演してくれたこともあり話題となった。また山形を代表するローカルフェスの一つとなった「寺フェス」も"ノボリと言えば"という立派な前説として躍進中だ。それもそのはず、銀杏BOYZやみうらじゅんなどのビッグネームを協賛なしの自費でやってのける姿には多くのリスナーやミュージシャンが驚愕している。SSWとしても、彼の生き様がリアルに詩となり歌になることが定着した今、ドキドキしながら今作の完成を待っていてくれていた人も多いのではないか。彼が敬愛している故・加地等さんのカヴァーを2曲目に迎えての新作。キーワードはズバリ「東京」。相変わらず未練たっぷりなんだけど今回は振り向かない強さも感じられる。人生の深みは経験の多さか…また何度も失恋したのだろうな…。でも、おかげさまでしっかり"いい歌"が描けている。東京から山形にもどり、新しい生活を始まったばかりの登坂尚高。これからどんな曲を届けてくれるのか楽しみでしょうがないっすね。そう、彼には次を期待させてくれる底知れぬ魅力がある。
e0108705_14350816.jpg
e0108705_14350719.jpg
e0108705_14350848.jpg
e0108705_14350895.jpg

■YOUTUBE
登坂尚高/遠くでネオンが光ってる


# by mori-koji | 2018-09-28 15:08 | 登坂尚高関連

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP