カモメの落ちる

e0108705_1355198.jpg
ドラキュラと歩く深い夜。ピカソーマジック、セックス、デスを思い出して運命を辿る。あの街が好きでたまらなかった。離れるのは嫌だあな。けれど、あの人は優しく背中を押してくれる。いつだってそうだし、いつだってそうだった。新しい場所には新しい人がいる。ただそれだけのこと。何も変わらないのが変わったことかもしれなくて、それでいいよと酒を注ぐ。ターニングポインツ。
# by mori-koji | 2007-02-06 01:35

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

▼TOP