<   2012年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

【QURAGE】新曲『なんぷら』のLIVE動画を公開!

e0108705_2185042.jpg先日の『ahme VS Qurage@柏オルフェイス』で披露した新曲『なんぷら』をDISCOのミッチーがYOUTUBEにアップしてくれました。Qurageのこれからの方向性を匂わせるストレートな楽曲となっております。ちなみにドラムに鬼頭君が正式に加入してからの初ギグです。「YEAH!」とか叫ぶのも初体験です。


by mori-koji | 2012-06-30 08:21 | QURAGE関連記事

【キスミワコ】本日!『甲府・富雪ギャラリー』にてバッハーン and ミー!

e0108705_20585227.jpg本日キスミワコ大陸が甲府に上陸!circeよりマリンバのteraさんとドラムの星さんも参加!是非足を運んでみてください〜。そして大好評発売中の『キスミワコ大陸のキ』も超絶オススメですので手に取ってみてください。よろしくお願いします〜。
e0108705_805821.jpg
▼UTAOTOUTOUTO vol.4 @甲府・富雪ギャラリー
開場:18時 開演:18時20分
◎キスミワコ(バッハーンandミー)
◎Quesa
◎ケイト・チャンポラ&moomvhis
◎原田茶飯事with近藤康平

《詳細》http://hirohomusicfriends.blog101.fc2.com/blog-entry-107.html





by mori-koji | 2012-06-30 08:06 | キスミワコ関連記事

【日記】カマキリ、今日もいた。

e0108705_7372877.jpg
昨日のカマキリが今日もいた。ミニトマトからピーマンの鉢に移動した模様。かわゆすな〜かわゆすな〜。このまま住み着いてほしいすな〜。でも名前付けた途端どっか行くパターンだよねコレ。
by mori-koji | 2012-06-30 07:41 | mokko日記

【ahme】アーティスト写真、近日公開!

e0108705_156814.jpg
先日、『ahme vs QURAGE』の打ち上げBBQ@屋上にてahmeのアーティスト写真を撮りました。向こう側では柏レイソルの試合が行われておりワーワーガヤガヤうるさかったです(私らも)近日公開です!とりあえず隠しときます。
by mori-koji | 2012-06-30 02:02 | ahme関連

【日記】子供のカマキリ

e0108705_10283667.jpg
ミニトマトに水あげてたらひょこひょこっと指に登ってきた。超かわゆす。明日もいたらいいな。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/カマキリ

by mori-koji | 2012-06-29 10:15 | mokko日記

【report】"ahme vs QURAGE" 終了!ガチンコ対決を制したのは?〜対談編〜

e0108705_22443117.jpg
まずはゾンフォーよりQURAGEでも出演する私と、以前は小岩に実店舗を構え営業し現在はオルフェイス part2スタジオ内と出張販売、そしてオンライン販売という機転の効いたレコ屋として君臨しているDISCOを主宰する中道氏ことミッチー(aieではベースを担当)との対談。これはもうずっとやりたかったことで念願のって感じだった。しかしながら私のゆるくグダグダな進行っぷりがテンポを乱しお客さんやユースト見てくれてた人には申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。でもミッチーからは聞きたいことや話したかったことを一通り受け取ることができ、同じ音楽を志す友として心強い限りでござんした。

ずっと議論しているCDというフォーマットについては「CDが好きだから」という想いで一致。よくよく考えればレコード全盛期の上の世代の人達は、この時代になって「やっぱりレコード」と口々に豪語している。そこで感じたのは僕らがレコードを語るには少し年数が足りないんじゃねーかってことで。もちろん小さい頃にレコードを聴いたこともあったけどCDを自分で買ってデッキに入れる作業の方が圧倒的に多かった。そう思うとCDがなくなって寂しいのはきっと僕らの世代なのかもしれない。僕に限ってかは不明だけど愛着があった8cmシングルがいつの間にかアルバムと一緒の12cmになったとき、僕は「なんで!」と当時通っていたブックバーン東根店(もうない...)の店員に聞いてしまったのを覚えている。歳が一緒の僕とミッチーが「CDが好きだから」って言えるのはレコード世代と一緒でCD世代として生きてきたから、と思うわけです。

その後も音楽を聴き続け、CDをMDに録音するようになり、CDをパソコンに入れてiPodを耳に街を歩くようになりました。そしてレコ屋で働くようになった2005年頃『配信』という目に見えないものにCDの売り上げが奪われることになるわけで。。。とこんな感じで書いていくとキリがないし自己完結で終わってしまうので、これまたミッチーと企画を作って対談したいなーと勝手に思ってます。名の知れた評論家の言ってることにも共感してるし、今では配信も賛成派。だけどそれが答えではないから自分たちの周りでも考えるきっかけを作っていけたらと思うのです。今の時代はまじで面白い。残したいものは残したいと思ってる人が残していける時代だから。いま、僕の周りですら恐ろしい数のカセットがリリースされている。友達は昔から好きで単純に格好いいから残したいと言って作っている。やっぱそこだべって思うわけです。諸々また機会を作って話します、話しましょう。ミッチー企画しようぜ、笑

by mori-koji | 2012-06-28 23:37 | ahme関連

【report】"ahme vs QURAGE" 終了!ガチンコ対決を制したのは?〜はじめに〜

e0108705_21531518.jpg
遂にその日がやってきた。宿敵ahmeとQURAGEが闘う日だ。ZOMBIE FOREVERからのシングルのリリースが決まっている柏産の彼ら。なんとも日本にいながらK RECORDS直系な脱臼具合とメロディセンスを兼ね備えている貴重な存在だ。まだまだ全国的認知度は低いが口コミや柏の噂発信所DISCOを通じてインディファンの間で話題となり始めている。VSをするにはゆる過ぎる二組...。ガチンコ対決の行方はいかに? 続。
by mori-koji | 2012-06-27 22:13 | ahme関連

【日記】マイノリティ

e0108705_1543888.jpg
どーゆーわけか昔から周りの人が気持ち悪いと拒否する虫/昆虫/爬虫類/全般に抵抗が全くないです。寧ろ大好きです。こういう画像をあげると鳥肌が立ってもうこのブログを開けなくなってしまう人もいるかもわかりませんが。猫や犬は万人に愛され家の中でも住むことができる。気持ち悪いとされる虫は家で見つかった瞬間潰されたり追い出されたりとそれはそれは散々。そんな虫たちやそんな虫たちが好きな人をマイノリティとして考えるならば自分がやっている音楽も一緒。万人には伝わらないし耳に入っただけで消されてしまうこともある。だけど好いてくれる人もいる。土や葉や木の下にいるのは隠れているんじゃなくてそこが好きだからいるだけかもしれない。そこもアンダーグラウンドと通じる。大事に守ってきた生活や遺伝子を誰だろうと邪魔されたくはないはず。少し羽を伸ばしていつもと違う場所に出向いただけで、生理的な理由で殺されてしまうなんて絶対おかしい。
e0108705_1565551.jpg

by mori-koji | 2012-06-27 02:46 | mokko日記

【report】グーミ企画"Dawn-Peopleのレコ発"は大盛況にて終了!vol.2

vol.2です。ペガサスの情報は流していたもののあっくん本人の顔をUPしたのが初めてだったからか「意外とかっこいい」という反響がありましたね。"意外と"ってところがいいっすね。あっくんめっちゃ肩幅広いっすからね。きーくんの顔がないのが残念です。
e0108705_0444483.jpg
ってことで待ってましたと主催でもあるグーミの登場。僕自身見るのが久しぶりになってしまってドキドキを隠しきれない状態でした。セッティング中も悪友ahmeのツバサさんと戯れたり偶然の産物みうらと突っつきあいをしたりとアットホームな空間。本番が始まるとフロアの熱も急上昇。ずっと思ってることですが、グーミのファンって本当にグーミが大好きで見に来てる。それがなんの恥ずかし気もないコール&レスポンスでライブが成立して進んでいく。自分らの企画だから尚更かもしれない。そんな空間を地道に作り上げてきたバンドなのだから格好悪いわけないじゃろがーつって。新曲はレッチリのような展開と高揚感。完成直後の少し荒っぽいぐらいが超よかった。キスミーもグーミも、まだ知らないけど好きになってくれる人達に時間がかかってもいつかは届けられるように、ゾンフォーとしても精進していきます。
e0108705_144662.jpg
そしてトリはレコ発で主役の"Dawn-People"がラウンジフロアに登場。写メを撮りまくるお客さんの中に何やら見たことのあるジャマイカ人人が立っているではないか。そうですよ、circeの星☆ヒデカツさんでしたよ。久しぶりの再会ってだけでカメラが勝手にシャッターを乱写するなんて。星さんの写真集リリースへの執念が完全復活。それはいいとして会場は大盛り上がり。
e0108705_1295646.jpg
モヤ君と小畑さんが織り成す完璧なまでに突き詰めた解放的な音楽。遠く入り口付近からはCDのライブ盤を聴いてるかのような正確っぷり。もう誰もが認める強者×強者のデュオってことで拝みたくなるようなライブを食らいましたとさー。すんげーんだからドーンピーポー。改めて、リリースおめでとうございます!まだ購入してない方はユニオンで買えますよ。グーミファン、コバ(小畑)ファン、モヤファンはマストですからね。是非ネ。完


【report】グーミ企画"Dawn-Peopleのレコ発"は大盛況にて終了!vol.1はこちらから
by mori-koji | 2012-06-27 01:38 | グーミ関連記事

【report】グーミ企画"Dawn-Peopleのレコ発"は大盛況にて終了!vol.1

e0108705_1212854.jpg
6/22の金曜日、グーミpresents「Dawn-People 1stリリースパーティ」が小岩bush bashで開催されました。ブッシュバッシュに行くのは二回目。リミテッドのワンマン以来かな。相変わらずめちゃくちゃいい箱ですね。ペガサスあっくんが出迎えてくれました(↑画像参照)

遅れて会場に着くとKareninという外人さん2人組がアコギボーカルとファニーなドラム編成で演奏してました。実に素朴で田舎町の街角で演奏しているような雰囲気をライブハウスで出せているのが魅力的でした。そんでもってタイトで個人的にも好きなドラミングでした。
e0108705_1182961.jpg
そしてキスミワコ(ペガサスandミー)ちゃんがラウンジフロアで演奏開始。今回、ゾンフォーからアルバムのリリースも決まっているペガサスがキスミーをサポート。これがこれが近年稀に見るシンクロっぷりでキスミーの声を高音(あっくん)と低音(きーくん)で支えるペガサスの技術も然ることながら三人の一体感は気持ちいい周波数の塊のようでした。途中でグーミ藤井ちゃんがコーラスで参加するという嬉しいサプライズもあって会場は更にアットホームな雰囲気に。今回キスミーは新曲も、チャゲアスのカバー(!)も、MCも、ちゃんと伝えたい意志が見えて、とても強くて優しく見えた。改めて、普段の彼女のキャラよりも少しトーンをおさえた意外な楽曲たちがキスミワコの魅力なんじゃないかなーと思えた。ステージ上のキスミワコちゃんってのは実は凄く緊張してるし、凄く言葉にも気をつけている、もしかしたら彼女は普通の女の子と変わらないんじゃないかと、ふと気付く。彼女の音楽を聴くと安らぐよりも少し力をもらえることのほうが多いのはそんな理由からなんじゃないかと感じている。あくまで僕は。またペガサスとやってほしい。何気にきーくんのギターのミュートフレーズが格好良かった。それにしても新曲良かったな。音源になるのが楽しみです。



【report】グーミ企画"Dawn-Peopleのレコ発"は大盛況にて終了!vol.2はこちらから
by mori-koji | 2012-06-26 01:53 | グーミ関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP