<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

< まとめ >私の魔法 yamagata

e0108705_1848464.jpg

時間差ですが、9/24の『私の魔法 yamagata』に来てくれたお客さん、本当にありがとうございました。仙台と同じ出演者で山形へ大移動という不思議なショートツアーでした。僕の車は普通車なのでパンパンで仙台から村山の実家へ戻りました。特に助手席のデニスは、暑すぎたらしく出発早々エアコンをMAX(4)に。このあたりも感覚が違いますよね。

実家につくとビールで乾杯。でもガバッと飲めるのは僕と野村さんだけ。野村さんはハーフヨーグルト(http://www.halfyogurt.blogspot.com/)というレーベルをアメリカ(&日本)でやっていて話が凄くあう。彼がリリースしているCDは透明な盤&ケース。チープでグッド。内容も凄くいいものばかり。ヨーグルトとゾンビってことで『発酵同盟』を組んでツアーしようという話で盛り上がった。流石の長旅。全員シャワーを浴びて熟睡。デニスは朝までンガー!ンガー!と唄っていた。強烈だった。

e0108705_15343592.jpg

朝。夜食べれなかった芋煮を食べることにした。日本人はともかく外国人の反応が気になった。意外にもみんな美味しそうに食べてくれた。デニスはたぶん駄目っぽかったかも。準備もできたので車で山形市へ。オビハチに行くもまだ誰もいない。コーヒーを飲もうってことでドトールへ。スタバはない。デニスがインターネット中毒になっていたのでパソコンを渡す。子どものような笑みで「ありがっと」と言ってくれた。普段は動作が遅いデニスだが、パソコンをタッチする指は超人並みに早い。アメリカではひきこもりなのでは?と心配してしまった。いい時間になったのでオビハチへ。

e0108705_1535212.jpg

e0108705_15354441.jpg

カレーがミラクルに美味しいのでカレーを頼んだ。連日のラーメンを消し去ってくれるような健康的なオーガニックカレー。みんな満足してくれた。でも量が足りなかったかも。機材を運んで仙台同様スピーカーを設置したり会場準備。ゾンフォーはいつも鈴木君がいるが、今回仕事で仙台山形ともに僕ひとりということもあって大変。でも野村さんやデニスのマネージャー的存在のカドワキさんが助けてくれて本当に助かった。みんな会場を作ったり、一からやるのが好きな人ばかりだから頼もしい。リハーサルも無事にうまくいき、自由時間。デニスは引き続きパソコンと交際中。

山内さんの紹介で山形でcherry music(http://cherrymusic.info/)を主催している奥山さんと接近。とても気さくな方で安心した。チェリーは前々から気になっているアンビエントレーベルで同じ山形にいながら接点がなく山内さんを通じて初めて話ができた。何か一緒にやれる機会があれば嬉しい。面白い音楽はそこら中に転がっているのに受け止める人がいないのが現状。無理せず長くやれるだけやっていきたいなと思う。

人がぱらぱらと入ってきてくれた。嬉しいことに当日券での来場者も。限られたフライヤーや広報でも気になってくれる人がいて、足を運んでくれた事実に本当に感謝した。今回はそれが目に見える成果だった。そしてチケットを予約して足を運んでくれた皆さん、本当に感謝。こんな狭い山形だけど、着実に多方面に音楽の枝は広がっている。ハードコアやクラブだけが山形じゃないし、ロックだけが若者の音楽じゃないよね。芸工大もあるし色んな広がりが増えてほしい。

e0108705_15362495.jpg

e0108705_15364681.jpg

e0108705_1537917.jpg

e0108705_15372288.jpg

Qurageに間に合わない!というメールも沢山もらったが、今回主催者であり遠くアメリカからのゲストもいるため変更なしで一番目を務めた。近隣の事情などもあり絶対に押せない状況ということもあり、本当に申し訳なかったです。でもその後の皆さんは素晴らしいのでっていうメールを信じてきてくれた友達も全員満足して帰っていってくれた。それが本当に嬉しいこと。イベントを通してどうだったっていうのが本当の結果だしゾンフォーの狙い。テンちゃん、野村さん、デニス、山内さん、皆自分の音楽を違う土地で説明がいらないくらい完璧に鳴らしてくれて、最初から最後まで色んな言葉や音楽を楽しめたと思います。帰り際に「楽しかったです。」という言葉とお辞儀をくれた知らないお客さんに救われました。あの一言だけで、次もその次も、期待されずとも頑張れそうです。

また来年あたり、野村さん率いるハーフヨーグルトの音楽集団と日本をまわれるかもしれません。
ゾンフォーとハーフヨーグルトの発酵ツアー、また楽しみにしていてください。
by mori-koji | 2009-09-29 19:32 | QURAGE関連記事

完全なるキャパ越え

e0108705_21285662.jpg

完全なるキャパ越えデイズ。いつものサイレントナイトは遥か向こう。ゾンフォーを鈴木君と始めて二年。やればやるほど赤字だったが、なんとかちょっとの赤で(やっぱり赤!)踏ん張れるようになった。自分から連絡しないとこなかったレビューやラジオや雑誌の話も向こうから声をかけてくれたり状況は少なからず変わったかもしれない。しかしまだまだインディー精神を語るには早すぎる。ヤマガタを語るにも早すぎる。いつでも「期待するな」の教訓を胸に「なめんじゃねーよ」の心構えで挑んでゆく所存であります。そして俺らはみんな生活第一。それを見失うべからず。
by mori-koji | 2009-09-28 21:29 | mokko日記

< まとめ >私の魔法 sendai

e0108705_8104498.jpg

e0108705_810441.jpg

e0108705_8104453.jpg

あわわわわーてなってます。ヤバスギマスヨこの面子。来てくれたお客さん、本当にありがとうございました。グリーンカフェレコーズかなりいいとこでこれからもお世話になりたいとこでした。まず椅子が大好きなかりもく。ライブイベント自体初めてということで記念すべき初演奏はまさかの俺!非常に残念ですが非常に嬉しいです。全部自分の機材を持ち込んでの初企画ということで音響など細かな配慮が足りず聴き苦しい部分もあったかもしれません。すいませんでした。小さな場所とは言えそういった部分も勉強していきたいです。

カップロリことテンちゃんは前回の日本ツアーと形態を変え、エレキの弾き語りスタイルにチェンジ。かなりかわいいっす!新しいアルバムも愛聴していたので最高に楽しめました。犬の鳴き声を真似する曲があるんですが注目ですよ。かなりかわいいっす!そして山内桂さんのサックスは本当に息をして生きてるみたいで奥深いです。まさに細胞レベルです。衝撃受けました。色々貴重な話もたくさん聴けて今日も楽しみです。そして元パワフルパワーこと野村さんは圧巻の一言。新曲メインということで知らない曲にも関わらず悔しいくらい聴き入ってしまいました。改めて凄いもんみたわ。野村さんは本当に絶妙なバランスで成り立っている世界的に数少ない絶滅寸前の(よい意味ですよ)シンガーソングライターです。直接見てもらったら言っている意味がわかると思います。そしてデニスドリスコル。なんて言えばわかりやすいか説明に困りますが、キャルビンジョンソンとダニエルジョンストンに雰囲気の似たシンガーソングライターです。彼は音楽を聴きながらずっと絵を描いていたりカレーライスが好きだったり最高にピュアなアメリカ人です。優しい声、ポロンと弾くクラシックギター、覚えたての日本語、そしてキャラが面白過ぎます。体はでかいけど妖精みたいな存在です。
by mori-koji | 2009-09-24 08:10 | QURAGE関連記事

私の魔法 sendai & yamagata

e0108705_15103331.jpg

今日が仙台、明日が山形です。
両日ともに出番はQurageが一番最初になります。
仕事などで間に合わない方がほとんどかと思いますが、アメリカからの3人、そして大分からは山内さんの演奏が目の前で聴けるチャンスですので、時間が早くて本当に申し訳ないのですが、足を運んでいただけたら嬉しいです。連休終わりや平日でお忙しいと思いますが、よろしくお願いします!

●9/23 仙台@グリーンカフェレコーズ
http://www.greencafe-records.com/index2.html

ZOMBIE FOREVER PRESENTS
私の魔法 sendai

開場 18:00 開演 18:30
前売 ¥3,000(1drink付) ¥3,500(1drink付)

▽野村和孝(ex-PWRFL Power) (US)
アメリカはシアトルから、野村和孝。作曲家ジョンケージによって基礎付けられたシアトル市コーニッシュ芸術大学作曲を卒業後、同市での"Block Star Contest"で数百の応募の中を単身優勝。楽曲"It's Okay"が全米TVCMに使用される。同年、Clap Your Hands Say Yeahの東海岸ツアーのオープナーを務めた他、Daniel Johnston, Deerhoof, Gang Gang Danceらとの共演も果たす。Slender Means Society (ポートランド), Popular Noise (ブルックリン), Impose Records (ニューヨーク)等から作品を発表。日本は旭川出身。
http://www.myspace.com/pwrflpower

▽Dennis Driscoll(US)
ワシントン州オリンピアのSSW。90年代より作曲及び執筆活動を始め、00年日本でいち早くそのポップセンスに気づいたLittle Padから7インチをリリース。02年にはCalvin Johnson主宰、BeckやModest Mouseも所属していたK-recordsと契約。the Beach Boysから連綿と続くアメリカの伝統的ポップサウンドを彼なりの解釈で描いた作品"Voices in the Fog"を発表。少年のような歌声と、生楽器の伴奏の上に日記を読み上げているようなスタイルを特徴としていた。Half Yogurt契約後の最新作"the Sunken Bicycle"ではシンセサイザーやリズムマシンなど今までの作品ではあまり聞くことのなかった楽器も取りいれ、Donovan,Neil Youngのファンにも訴えかける内容となっている。今年9月には10年以上渇望されていた日本ツアーを決行。
http://www.myspace.com/dennisdriscoll

▽Cap Lori(US)
若干18歳、シアトル出身のSSW,Cap Loriことテネシーローズのデビュー作。プロデュースには元Modest Mouse / A Tribe Called QuestのDan Gulluci,バック演奏にはPretty Girls Make Graves (Matador)及びMurder City Devils (Sub Pop)のメンバーからなる豪華バンドTriumph of Lethargyを迎えた意欲作。09年の全米ツアーでは、各地のオーディエンスをその神秘的な歌声で魅了しました。「今年の新人で最注目」と米LA Underground誌に言わせた実力は本物です!
http://www.myspace.com/caplori

▽山内桂
1954年大分県別府市生まれ。大分市在住。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、内外のさまざまなミュージシャンと共演する他、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後 通算23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。'02年10月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート ”SALMO SAX ”をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。 08年、あらたに salmosax ensemble を開始。
http://salmosax.com/

▽Qurage
ZOMBIE FOREVERを主宰しているmokkoによるソロプロジェクト。山形在住。2004年「YAMAGATA UNDERGROUND ORIGINAL FREE FOLK」を掲げ活動を開始。『うた』と『フォークギター』に『TOY DUB(トイダブ)』を重ね合わせたバックサウンドを取り入れ変幻自在に形を変える。2009年、1st full album『Tokyo Long Letter』をリリース。USインディーを中心に海外アーティストとも数多く共演するなど、すべて日本語ながらもワールドワイドな活動をしている。
http://www.myspace.com/qurage

e0108705_15112085.jpg


●9/24 山形@蔵オビハチ
ZOMBIE FOREVER PRESENTS
私の魔法 yamagata

開場 17:00 開演 17:45
前売 ¥2,500(1drink付) ¥3,000(1drink付)

野村和孝(ex-PWRFL Power) (US)
Dennis Driscoll(US)
Cap Lori(US)
山内桂
Qurage


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
チケット予約(お名前、枚数を明記のうえメールください)
info@zombie-forever.com
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

▽info
http://www.zombie-forever.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2596111
by mori-koji | 2009-09-23 15:17 | QURAGE関連記事

HUAU終了!

e0108705_0261939.jpg

フーアーユー終わりました。本当にお疲れ様&お世話様でした。そして会場変更にも関わらずわざわざ遠く蔵王まで足を運んでいただいた沢山のお客さんにはどんだけ感謝しても足りないくらいです。本当にありがとうございました。僕は手塚さんと高田さんと今日も撤収作業をしてきたんですが野外ってなにもかもが半端ないですね。少人数でなんか絶対にできないし、色んな業者の人達が関わってひとつの会場を作り上げてるんだなと痛いくらい実感できました。僕は東京にいて会議にも出席できなくて、全然力になれなかったんですが、前日の準備から最後の撤収まで手伝っただけで疲労が半端ないです。ガチムチです。フーアーユーのスタッフの皆さん、長い道のり、本当にお疲れ様でした。いやーしかし、本当に晴れて良かったです。雨だったらと考えるだけで白目っすな。あー怖。お客さんもみんな笑顔で嬉しかったです(俺目悪いけど!)。とりあえず実家の村山にイーモバイルの電波がないんで明日またどこかで詳しく書きたいと思います。

まだまだ僕の連休は終わってないわけで明日は仙台グリーンカフェレコーズ、明後日は山形蔵オビハチでイベントをやります。アメリカからパワフルパワーの野村さんとカップロリ(てんちゃん)とキャルビンのKからもリリースしているデニスドリスコル(奇跡の来日!)、そして大分からサックス奏者の山内桂さんがわざわざ仙台と山形まで来てくれます。こんなチャンスは二度とないかもしれないと思い企画させてもらいました。自分が一番見たいからっていうのは言うまでもないんですが、彼らの音楽を身内から全く知らない人まで、自分の小さな範囲内ではありますが激プッシュしたいんです。もう簡単に言うと「大好きなんで!」っていうバカみたいな理由ですけど。仙台は連休終わり、山形はまさかの仕事初日っていう日程なんですが俺はやりますよ!蕎麦、牛タン、沢(!)、温泉にも連れて行きたいし。自分がアメリカ行ったとしたら終始キョドりまくりだと思うんで、デニスも少なからずは緊張してくると思うんです。なのでなるべくアットホームに出向かいたいです。ゾンフォー企画はいつもアットホームなんですけどね。よりアットホームに。ちょっとチケットの値
段が高くて申し訳ないんですが、スウィートでヘナヘナなアットホームナイトにできるよう頑張りますので遊びにきてください!よろしくお願いします!詳細はまた明日パソコンから載せますのでチェックしてみてください。ゾンフォーのホームページにも載ってますのでよろしくです!

ではでは
おやすみなさい
by mori-koji | 2009-09-23 00:26

TZK vs EXILE

e0108705_0275282.jpg

今、TZKさん家にいます。ミミガーとキムチ食ってビール一本だけ飲んで寝ます。俺ったらボーカルなんでねってことで気付けばEXILE TVは毎週見てます。月刊EXILEにサンプル送ってるんですけど返事ないっす。TZKさんからは山形のR&B歌手っていう称号もらってるんですけどね。明日、楽しみですね!

[画像] 明日は骨折以上の伝説を残してくれるそうです。楽しみですね!


[ HUAU ]
http://huauyamagata.blog83.fc2.com/

★2009.9.20(Sun)
@蔵王温泉黒姫ゲレンデ特設会場
op11:00/st12:00
adv/3,000yen(+1drink500yen)
door/3,500yen(+1drink500yen)
Lコード:23945

※チケットに関して
・チケットはLAWSONチケットのみの販売になります。
・バンド側への予約取り置き不可になります。
・小学生以下のお客様(親同伴のみ可)入場無料

【 ピロピロステージ 】
12:00〜12:30 aie
12:45〜13:15 fluid
13:30〜14:00 Balloons
14:15〜14:45 Lostage
15:00〜15:30 endzweck
15:45〜16:15 Portraits of Past
16:30〜17:00 akutagawa
17:15〜17:45 RISE AND FALL
18:00〜18:30 envy

【 ガチムチステージ 】
12:20〜12:50 Qurage
13:05〜13:35 LITE
13:50〜14:20 SSSSS
14:35〜15:05 Discharming man
15:20〜15:50 forget me not
16:05〜16:35 DEEPSLAUTER
16:50〜17:20 MELT-BANANA
17:35〜18:05 killie
18:20〜18:50 mouse on the keys

【 シャカリキステージ 】
13:25〜13:55 METROId
14:10〜14:40 THE ACT WE ACT
14:55〜15:25 sora
15:40〜16:10 BTBB
16:25〜16:55 TG.Atlas
17:10〜17:40 ヨルズインザスカイ
17:55〜18:25 what ever film
by mori-koji | 2009-09-20 00:33 | QURAGE関連記事

蔵王は寒いけど最高!

e0108705_1861831.jpg

フーアーユー会場準備。先程下山しました。想像以上に寒いので防寒は必要以上に持参していただいたほうが間違いないです。しかしながらあの解放感。 果てしないっす。黒姫ゲレンデの会場までの苦労も蔵王とそこに流れる音楽が消し去ってくれるでしょう。お待ちしております。

※画像は大自然の中じゃもはやハエ、コールのベラ君
by mori-koji | 2009-09-19 18:06 | mokko日記

HUAU!

e0108705_1011381.jpg

[ HUAU ]
http://huauyamagata.blog83.fc2.com/

★2009.9.20(Sun)
@蔵王温泉黒姫ゲレンデ特設会場
op11:00/st12:00
adv/3,000yen(+1drink500yen)
door/3,500yen(+1drink500yen)
Lコード:23945

※チケットに関して
・チケットはLAWSONチケットのみの販売になります。
・バンド側への予約取り置き不可になります。
・小学生以下のお客様(親同伴のみ可)入場無料

【 ピロピロステージ 】
12:00〜12:30 aie
12:45〜13:15 fluid
13:30〜14:00 Balloons
14:15〜14:45 Lostage
15:00〜15:30 endzweck
15:45〜16:15 Portraits of Past
16:30〜17:00 akutagawa
17:15〜17:45 RISE AND FALL
18:00〜18:30 envy

【 ガチムチステージ 】
12:20〜12:50 Qurage
13:05〜13:35 LITE
13:50〜14:20 SSSSS
14:35〜15:05 Discharming man
15:20〜15:50 forget me not
16:05〜16:35 DEEPSLAUTER
16:50〜17:20 MELT-BANANA
17:35〜18:05 killie
18:20〜18:50 mouse on the keys

【 シャカリキステージ 】
13:25〜13:55 METROId
14:10〜14:40 THE ACT WE ACT
14:55〜15:25 sora
15:40〜16:10 BTBB
16:25〜16:55 TG.Atlas
17:10〜17:40 ヨルズインザスカイ
17:55〜18:25 what ever film
by mori-koji | 2009-09-18 10:11 | QURAGE関連記事

Welcome To My Top 10 リハーサル vol.2

e0108705_2192294.jpg

きょうは木村さんとの新ユニット『WTMT10』のリハーサル。仕事の山をワッサワッサ掻き分けて辿り着いた駒大ノアでの「ネバーダーイ!」シャウトは気持ち良かった。やっとエレキギターらしい音が出た。早くも一曲形になり、掛け合いのパートはヌフっと笑ってしまうぐらい鬼キラーチューン(たぶん)。機材がいっぱいなのでどのぐらい減らせるかがこれからの鍵。あったらあったで使えるので難しい。このユニットは面白いことになるぜ。明日、もう今日か、山形に帰る。
by mori-koji | 2009-09-18 02:28

I Love Phew

e0108705_21574485.jpg

報告が遅くなりましたが、なんのこっちゃい西山さん企画@三軒茶屋guruguruは心臓が飛んでいきそうなくらい楽しかったです。西山さんの頭の中の一貫したテーマをguruguruの中にいた誰もが明確に理解できた素晴らしい企画だったと思います。こんなにもズバッと演奏できたのも久しぶりです。そして久しぶりに「とうめいロボ」ことちひろさんに再会できました。今回のとうめいロボは「とうめいロボ+添田雄介+岡茂毅」というギターリストを二人招いた編成でした。岡さんはなんとこの日のために岡山から来てくれたそうです。そしてレジェンドのphewさんに接近。願ってもない大事故でございました。安易ではありますが、心の中で「I Love Phew!」と連呼しておりました。そしてDJ なんのこっちゃい西山さんの選曲はどれも心に響く名曲ばかりで日本語/日本人の素晴らしさを再認識するのでした。

e0108705_21595370.jpg

とうめいさんご一行様達と飯を食おうってことになり、昔三茶に住んでいたこともあり僕が先導することに(詳しくはジャンケンで負けただけ)。近くのお好み焼き屋でワッショイ。山形と岡山は似てるっていう話で満場一致しごちそうさま。話は止まらずコーヒーを飲みに。沖縄のヨシハマショウ君の話になってびっくり。ここでも繋がるってショウ君凄いや。そんでもってペイさん(http://www.myspace.com/paytri1)の話になったり。悲しいぜ、ペイさん。時間がきたのでguruguruへ戻る。

時間になり一番手の突然段ボールのアルバムにも参加しているパンクな女子大生「このみぃる」さんが演奏。若かりし初期衝動はこうやって使うべきだと関心。自分はギターを投げたり暴れるしかなかっただけに羨ましい。一曲目がかわいいパンクでツボだった。曲名はわからず。またどこかで逢えたら嬉しい。

Qurageの番になりセッティング。西山さんがキセルとフィッシュマンズをかけてくれた。聴きながらやっぱ大好きだなーと思う。今回、アルバムの曲だけ埼玉から宮本陽子さんを招いての演奏。最近導入したサウンドシステムの『アンビエントQちゃん』が炸裂(たぶん)。ここ最近では一番ハートフルな演奏ができたような気がする。そのあと、新曲の『OKINAWA』『森へ帰ろう』『瓦礫の下』をやってフィッシュマンズのカバー「いかれたBaby」をやって終了。新曲はやる度に変わっていくけどやる度に良くなってる。次のアルバム、お楽しみに。いかれたBabyはもうサビの高音が出なくて裏返りまくり。ということで、とても楽しかったのだ。

e0108705_22162246.jpg

そんで「とうめいロボ+添田雄介+岡茂毅」の番になり椅子に座ることに成功。これ実はめちゃくちゃ嬉しいこと。気付けば沢山のお客さんで溢れてた。添田さんはMUDDY WORLDでも活躍中で、ジョン・ゾーン主宰のレーベル「Tzadik」から1stアルバムも出している。そして岡さんは岡山でケッチというバンドなどで活躍中でソロも出している。人柄含めとってもいい三人。痒いところに手が届く、届いた。そこだというときにチョーキングする岡さんにグッときたな。また絶対見たい編成。また山形にも来てもらいたいです。

アンコールの拍手並に『I Love Phew』を唱えていた僕ですが見るのは初めて。今回はMOSTの山本久士(g)さんと二人での演奏。まさに!である。歌詞の言葉が今でもこびりついて離れない。それぐらい衝撃だったし、影響を受けた。こんな貴重な機会を与えてもらった西山さんに感謝しなければならない。大接近どころではない。対バンであるからに。終演後、バッジを購入。カセットも欲しかったが我慢した。いつか手に入れたい。こんなに心踊らされる音楽があるのならば、もっと深くまで探ろうと決心するのだった。あの夢の接近を無駄にせぬよう精進します。終。
by mori-koji | 2009-09-16 22:00 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP