カテゴリ:QURAGE関連記事( 209 )

【Qurage】ぼくらの文楽 / 出演アーティスト追加発表!

ぼくらの文楽
http://bokuranobungaku.com
キセル/レキシ/Pink Freud (Poland) 出演決定!


http://www.zombie-forever.com/
e0108705_083073.jpg
by mori-koji | 2011-06-01 00:09 | QURAGE関連記事

【Qurage】ストラップ制作@工房sabuji

e0108705_2382045.jpg
e0108705_238678.jpg
e0108705_2383121.jpg
e0108705_239053.jpg
e0108705_2391181.jpg
e0108705_2392294.jpg
e0108705_2395051.jpg

by mori-koji | 2011-05-29 23:12 | QURAGE関連記事

【Qurage】新しいギターです

e0108705_22353453.jpgとてもかわいいギャルに出逢いました。5/3のアイアゲ2でお披露目しました"その"小さなギターですが"ぼくらの文楽"に向け横浜にてエレクトリックに改造中でございます。また新しいアルバム(2nd full album)に向けて絶賛実験中!http://bokuranobungaku.com

by mori-koji | 2011-05-17 22:47 | QURAGE関連記事

【Qurage】次のLIVEは『ぼくらの文楽』です

Qurageの次のLIVEは
9月の『ぼくらの文楽』です(たぶん)
http://bokuranobungaku.com
それまで地下に潜伏します!

http://www.zombie-forever.com/

e0108705_20592382.jpg
by mori-koji | 2011-05-16 21:05 | QURAGE関連記事

【5/3】 I AGAINST I Vol.2 終了!

取り急ぎ(未だに)5/3@山形SANDINISTAに足を運んでくださった皆さん本当にありがとうございました。僕自身100人(ざっくり)入った状態のライブハウスで演奏させてもらうこと自体久しぶりでした。もうこの一言に尽きます、山形最高だあ!このイベントを終えて話したいこと感じたこと伝えたいことがメッサあるんですがここ数日不眠状態だったので睡眠時間を優先させてもらいます。。。まじ一瞬で終わっちまったんですけど最高のゴールデンウィークでした。また〜

e0108705_1163093.jpg
by mori-koji | 2011-05-06 01:41 | QURAGE関連記事

【Qurage】"ぼくらの文楽"に出演します!

e0108705_22523651.jpgぼくらの文楽 http://bokuranobungaku.com

音楽ライブと講義、ワークショップなどが融合したフェス『ぼくらの文楽(ぼくらのぶんがく)』が、山形の「古代の丘縄文村」で9月17日、18日に開催される。同イベントの会場となる「古代の丘縄文村」は、縄文遺跡を復元した体験型施設。広大な敷地内の「太陽の広場」「星の広場」「土偶広場」などを利用し、ライブや様々な講義、ワークショップが行われる。また、来場者全員に「ぼくらの文学」と題した文庫本が無料で配布される。タイムテーブル、マップなどのフェス案内に加え、多数のアーティストから提供された小説や漫画などの作品が掲載されるそうだ。現段階で、ライブアクトには七尾旅人、DE DE MOUSE、トクマルシューゴ、栗コーダーカルテット、Little Creatures、コトリンゴ、タテタカコ、たむらぱん、Qurage、Laika Came Backの計10組が決定。講師陣には、音楽配信サイト「ototoy」チーフプロデューサーの飯田仁一郎や、きのこ文学研究家で写真評論家の飯沢耕太郎ら多彩な顔ぶれが揃っている。5月1日からは1,000枚限定の早割2日通し券が、オフィシャルサイトで先行販売される。

『ぼくらの文楽』
2011年9月17日(土)、9月18日(日)OPEN 10:00
会場:山形県 長井市 古代の丘縄文村

出演アーティスト:

Qurage

栗コーダーカルテット

コトリンゴ

タテタカコ

たむらぱん

DE DE MOUSE

トクマルシューゴ

七尾旅人

Laika Came Back

Little Creatures



出演講師:

飯沢耕太郎(きのこ文学研究家、写真評論家)

飯田仁一郎(音楽配信サイトototoyチーフプロデューサー)

菅野芳秀(レインボープラン推進協議会元会長)

鴻崎正武(東北芸術工科大学洋画コース講師、絵描き)

齋藤真知子(レインボープラン推進協議会会長)

笹尾千草(ココラボラトリー代表)

高田彩(birdoflugas代表、ビルドスペース運営)

三浦秀一(東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科准教授)

三瀬夏之介(東北芸術工科大学日本画コース准教授、絵描き)

山崎裕(こども昆虫教育推進者、尚絅学院大学)

and more


料金:

早割2日通し券 9,000円 
前売り2日通し券 11,000円
前売り1日券 6,000円
前売りテントサイト券 2,000円
当日1日券 7,500円(前売り券が完売した場合は販売せず)
シャトルパス 1,000円

http://bokuranobungaku.com
by mori-koji | 2011-05-01 23:02 | QURAGE関連記事

【ゆるフラ】5/3-手塚&ゾンフォー企画『 I AGAINST I Vol.2』 @山形SANDINISTA

e0108705_16552871.jpg最近定番化している"ゆるフラ(ゆるいフライヤー)"ヴァージョンです。

5/3 (火) GW!!!!

TZK & ZOMBIE FOREVER presents

『 I AGAINST I Vol.2』

at.山形sandinista

act.

aie
THE ACT WE ACT
akutagawa
Z
Qurage
nameme

open 17:30
start 18:00

Ticket:
adv. ¥2,000
door.¥2,500


チケット予約は
suzuki.zf@gmail.com
まで、

件名に「5/3アイアゲ」
本文に「名前」「枚数」「連絡先」を必ずご記入の上、
メールをお送り下さい。

混雑が予想されますので早めのご予約を!

http://www.zombie-forever.com/
by mori-koji | 2011-04-30 16:58 | QURAGE関連記事

[Qurage-report] 2/27@いわきバロウズ vol.2

いわきにはエレキギター(サイクロン)を持っていった。最近は出したい音が全く出せず試行錯誤のどん底中。バロウズには毎回違うギターを持っていってるので今回もギターを替えて挑んでみた。アンプはお馴染みのランチボックスを使用。バロウズにマッチするようなリヴァーブをチョイスしようと試みる。エレキギターはどうしても汚くジャリってしまうのが嫌でニュアンスが難しい。でもエフェクターの乗りがいいのでびっくりはさせられる。どうにかマーチンの小アコギのように強弱を感覚操作できたらいいが。ライブ後、やはり抜けきらないモヤモヤ感が残った。これじゃ全然駄目だ、とため息ひとつ。このサイクロンもバンドでは凄く使える可愛いやつなのだがひとりのときは場所を選ぶ。いまになって盗られたアコギの偉大さにドッカーン気付かされた。そんなこと言ってもしょうがないけど。納得いくように改善していくほかないのだ。善し悪しは楽器じゃないのは重々承知ですがッ。もっといいライブがしたい。※写真/afterlight songの矢村さん
e0108705_12514479.jpg

今回のいわきは平井さんに縁のあるSSWが出ていて共通してみんな歌に説得力があった。クールな音楽とは無縁でここは都会じゃないんだったと自分の立ち位置を考えてみたり、とにかく収穫のある日になった。それがいい悪いではなくその土地で鳴っている音楽があるのは素敵なことでそれがそこにあるのが当たり前になっているのが凄い。地方によってそれぞれ違った特有の音楽があるからお客さんもそこに慣れ親しんだ耳を持っている。そこに流行をキャッチする耳も持っている。そこに自分の音楽を持っていけるときの感動や恐ろしさは全国ツアーの醍醐味なのだ。ネットの力は強烈で流行の音楽はどんな小さな町にでも浸透する。だけど地方に根付いた音楽ってのも絶対忘れちゃいけない重要なことだと思ったわけです。今回もまた、うまく言えず。うっす。
e0108705_13205694.jpg

あぶらすましは今回も内なる日常を唄ってくれた。本当に大好きなバンド。俺の中では都会では盛り上がることのない最強の地方バンドだ。あぶすまさいこう。メピカリforever。
by mori-koji | 2011-03-02 13:29 | QURAGE関連記事

[Qurage-report] 2/27@いわきバロウズ vol.1

今回もまた"あぶすま"(あぶらすまし)とバロウズにお世話になった。いわきはどこか特別な感じ。「おっす」とプラっといけて、でも一線はしっかり保ちつつ寛げる親戚の家みたい。久しぶりのツアーでテンションも高めでパーキングに寄りまくる。高速道路をあぶすまを聴きながらすっ飛ばし到着すると奇跡的に"あぶすま"が"帰り道"(ZOMBIE BOOK 2010収録)のリハしてて俄然あがる。いわきだーとツイート。
e0108705_22363633.jpg

ドアを開けた瞬間、村上夫妻の息子"福太朗"君がピカーっと光る(まじ)念願の福様〜!本当に可愛い。大福のようなホッペにシルクのような髪の毛(どこにもジュンさんの気配を感じなかったが鼻の穴が広がった瞬間「あっ」と似てました!)幸せいただいてきましたっす。
e0108705_1151193.jpg

きょうはソニックのPAさん。リハーサルは何も問題なく終了。途中"いかれたBABY"のリクエストがあって熱唱したりして楽しい時間を過ごす。やっぱバロウズはあったかい音が出るなーと思った。なんつーかあったけー。パワースポットつーの?
e0108705_1214815.jpg

んでオープンするとぞろぞろとお客さんが入ってきてツインビーのオプションみたいな感じで子供が多数!あんなに子供がいるところでライブするの初めてで嬉しかった。やっぱ子供がいる空間って不穏になったり怒ったりってのがなくて優しい顔ばっかでいい雰囲気になるのも当たり前で。子供のパワー恐るべしだね。マーガレットズロースの平井正也さんの子供も元気に飛び回ってて、あんなにロックンロールな人も超優しいパパってリスペクトですな。
e0108705_1195748.jpg

なんか平井正也さん見てて失礼ながら完全にロックンロールを忘れてて、もう本当に久しぶりに本気でロックンロールやってる人が目の前に現れたもんだから夢中になってしまった。あの生き方に比べたら本当に自分は冷めてるなって感じてしまったし音楽って楽しいものだなって再認識させられた。
e0108705_132216.jpg


続。
by mori-koji | 2011-03-02 01:34 | QURAGE関連記事

[Qurage] いわきバロウズの帰り

楽しい時間はあっという間。いつもウェルカムでフレンドリーで人間臭くて人情深くて大好きな土地いわき。今日もまた、あったかい気持ちになって元気をもらいました。また書きます。
e0108705_295981.jpg
by mori-koji | 2011-02-28 02:10 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP