【BLOG】野村和孝(ex-PWRFL Power)をリリースします(10.8)

e0108705_9593994.jpg
きょうは狭いベランダにPCを持ち込んで風と戦いながら書いてます。カフェに行きたいけど実はそうでもないときに使う戦法です。

我々界隈といいますか小さなインディーズコミュニティの間では密かな話題となってきております。2013年11月22日、Half Yogurtを主宰しアメリカはシアトルでPWRFL Powerとして暴れまくった野村和孝の4曲入りカセットテープをZOMBIE FOREVERでリリースすることになりました。僕は彼がアメリカに住んでいる頃からの友達であり、山形と北海道の地を渡り歩いた(ツアー)仲でもあります。野村君が日本に帰国してからというものゾンフォーとハーフヨは比べられることも少なくなく、彼が契約するアーティストは大体友達という親近感。おそらく、というか間違いなく、波長があう関係なのだと勝手に思っていたりします。自分で主宰するレーベルから出すのがプロモーション的にも売り上げ的にも条件は一番いいはず、しかしゾンフォーに委ねてくれたこと、僕は嬉しく思っています。彼は凄まじい数のビジョンを持ち合わせていて、数分単位でコロコロと言うことが違ってきます。「やっぱボサノヴァだね」から5分後には「メタルやるわ」といった感じです。しかし憎めないのは、その中に絶対的なソングライティングがあることです。何をやっても野村くんだし、何をやっても納得させられてしまう。そんな罪な男なのです。きっと彼にとってはカセットテープじゃなくても良かったはず。だけど数千個のビジョンの中からそれが突然ポツンと浮かんできたのだとすれば、僕は凄く幸せ者だなと馬鹿みたいに思ってしまうのであります。簡単ですが、今日はここまで。(写真:渋谷モボ・モガ)



■特設ページ
http://qqqqqurage.exblog.jp/21131958/
by mori-koji | 2013-10-09 10:30 | blog

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る

▼TOP