【NEWS】"配信限定発売"をやってみて vol.4 完

この"配信限定発売をやってみて"も第四弾と長くなってしまいましたが、こういった初めてのアクションを起こすってのは日常に刺激をくれていいもんすね。小規模ながら(頑張って小規模ですが)配信をやってみて僕なりに気付いたことが沢山あります。きっとCDだけをリリースしていたらわからなかったことや忘れてたことも。音楽産業が配信に移行していく過程も身を持って体験することができました。

まずCDと圧倒的に違うのはコスト。CDを通常仕様で1,000枚プレスするのに、ざっくり言えばレコーディングしマスタリングしジャケット(紙材)を1,000枚と盤(印刷含)1,000枚を発注。そして流通する場合はプロモーション用にサンプルCD-R(多量!)を焼く必要があります、ありました。流通盤の場合はその他諸々細々とかかります。お金のことは詳しく言いませんが年々安くなってきてますが普通にポンっと出せる金額ではないと思います。それが配信限定だとすれば1,000枚ずつかかったプレス代は無し。かかるであろうお金はレコーディング代とマスタリング代のみ。itunesなどに流通する場合(まだやったことないのでわからずですが安いと思います)にかかるお金やプロモーションに使うお金(フライヤーなど)を含めても盤と比べたらとても優しい感じです。超ざっくりですが。

今回のDJ CAT FOODの場合は配信をゾンフォー流通でやっているのでお金はほとんどかかっていません。レコーディングもマスタリングも僕が担当したので0円。こんなことを書くと0円の音楽かよ!と思うかもしれませんが(実際0円配信ですけど...)今回の場合はほんとうに0円でやれました。それが2012年一発目のテーマ/目標でもありました。これまで自主制作盤はCD-Rでリリースしてきましたが、そのCD-Rを焼くこともなく完成した数秒後にはリリースできるのが配信なのだと思います(著作権など登録しなければ)僕の場合は、できて手元にあるのに発表できないもどかしさってのが本当もどかしくてどうにかならんのかねーと思ってた人間なので今回のように自分で操作できるって部分では革命的というかレーベルで発信できている実感がありました。これならばCDを作らないで配信のみの発売に踏み切るアーティスト/レーベルが増えたのに頷けます。

しかしながらモヤっとするんですね。空気中に浮かんでるみてーだなーと。ってのは良くも悪くも目に見える「形」ではないからだと思うんですが。なんつーかネット上でしか生きていない生き物のようだと思ったのは確かです。DJ CAT FOODは実際にライブもしていなければ表に出ることもないっていう部分ではCDのように人間と人間でモノとしての手渡し作業ができないのでゾンフォーを知ってる人やツイッターを頻繁にやっている人でない限りは知るに知れない音楽/アーティストになっています。レーベルを始めた頃の2007年の自分に2012年今の自分を見せたら「そういうのヤバくね?バーチャルじゃね?ポリゴンじゃね?」って言うと思います。つーかその通りなんすよね。ヤべって思いましたね本当。どんだけネットに依存してんだよ俺と。もはや俺がポリゴンになってるわと。でも危機感がないわけです。大丈夫って思ってるんですよね、2012年の俺。

んでもそこまでヤバイって思わないのって凄く便利だけどどっかで配信に見切りをつけたところがあるからで。配信してみてそれを主流でやっていくっていう考えには到底行き着かなかったのが今の自分です。決定的な理由としては「なんか寂しい」という感情ばかりが残ったことです。おいおい感情論で解決かよって感じですけどバーンとやるまえにストップせなあかんよーなきーしてるんです。バンド始めた頃からですが今現在もライブ会場の物販で手渡しで買ってもらい、通販も指紋付けて送ったりしてるのが当たり前だっていう継続しているこだわりもあるからだと思います。配信って凄く良くて悪くないんですけど凄く寂しいんです。それに尽きます。第4弾まで書いてこんな〆アリなのかわかりませんが...。なんでもそうですけど、やったことがなかった配信の場合は他の人がやっているのを外から見てあーだこーだ言うのは嫌だったわけで。実際やってみてこの結論に辿り着く必要があったというか、やってよかったです。あくまで2012年今現在の僕の意見ですが、寂しっす。

で、す、がー、配信はこれからもやっていく予定です。プロモーションっていったら響きが悪いですけどCDやらの「形」を出す前に聴いてもらいたい曲をUPしたり、自分がリスナーだったら嬉しいなーと思うこと(勘違い多!)をやっていくには本当ベスト。それとDJ CAT FOODのように配信にマッチしたアーティストはそれがベストな表現方法だと思うので配信発売を続けたいと思います。もらってくれた人の中にはDLして音楽を聴くのが初めてって方もいました。今は配信でしか聴けない音源(LIVE音源とか)が次々と発表されていますし、配信自体は可能性をすこぶる感じるデジタルコンテンツですし。DJ CAT FOODが少なからずその窓口となってくれたのであれば幸せです。DJ CAT FOODで配信をヤメるのはちょっと...

【FREE DL受付】DJ CAT FOOD / 猫飯
https://business.form-mailer.jp/fms/03c8690211418

"配信限定発売をやってみて"はこれにて完。レーベルとして考えたいのはリスナー様はもちろんですが、まずアーティストがどうしたいかってことで。幅を縮めるのではなく、そのアーティストにあったベストなリリース方法で発信できればと思っているのでこれからも配信を使いながら今後のリリース形態というものをその時々で考えてリリースを続けていきたいと思います。配信で感じた寂しさっつーのを取り除く方法ってのもきっと見つかるのではなかろうかと。そんなZOMBIE FOREVERの3月はゾンフォー鈴木による『hokousya』のアルバムを出しますよ!待望の初アルバムはどういったリリース方法になるのか!?俺もまだ知らないっす。2012年これからも面白いリリースが続きます。あなたの日常にビビッを!保証はしませんが〜

ZOMBIE FOREVER
mokko
http://www.zombie-forever.com/
by mori-koji | 2012-02-09 10:23 | DjCatFood関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

▼TOP