[Qurage-report] 2/27@いわきバロウズ vol.1

今回もまた"あぶすま"(あぶらすまし)とバロウズにお世話になった。いわきはどこか特別な感じ。「おっす」とプラっといけて、でも一線はしっかり保ちつつ寛げる親戚の家みたい。久しぶりのツアーでテンションも高めでパーキングに寄りまくる。高速道路をあぶすまを聴きながらすっ飛ばし到着すると奇跡的に"あぶすま"が"帰り道"(ZOMBIE BOOK 2010収録)のリハしてて俄然あがる。いわきだーとツイート。
e0108705_22363633.jpg

ドアを開けた瞬間、村上夫妻の息子"福太朗"君がピカーっと光る(まじ)念願の福様〜!本当に可愛い。大福のようなホッペにシルクのような髪の毛(どこにもジュンさんの気配を感じなかったが鼻の穴が広がった瞬間「あっ」と似てました!)幸せいただいてきましたっす。
e0108705_1151193.jpg

きょうはソニックのPAさん。リハーサルは何も問題なく終了。途中"いかれたBABY"のリクエストがあって熱唱したりして楽しい時間を過ごす。やっぱバロウズはあったかい音が出るなーと思った。なんつーかあったけー。パワースポットつーの?
e0108705_1214815.jpg

んでオープンするとぞろぞろとお客さんが入ってきてツインビーのオプションみたいな感じで子供が多数!あんなに子供がいるところでライブするの初めてで嬉しかった。やっぱ子供がいる空間って不穏になったり怒ったりってのがなくて優しい顔ばっかでいい雰囲気になるのも当たり前で。子供のパワー恐るべしだね。マーガレットズロースの平井正也さんの子供も元気に飛び回ってて、あんなにロックンロールな人も超優しいパパってリスペクトですな。
e0108705_1195748.jpg

なんか平井正也さん見てて失礼ながら完全にロックンロールを忘れてて、もう本当に久しぶりに本気でロックンロールやってる人が目の前に現れたもんだから夢中になってしまった。あの生き方に比べたら本当に自分は冷めてるなって感じてしまったし音楽って楽しいものだなって再認識させられた。
e0108705_132216.jpg


続。
by mori-koji | 2011-03-02 01:34 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP