[Qurgae] 藤田陽介/東北路@仙台PANGAE(5/21) 終了

e0108705_22214293.jpg

藤田陽介君との東北ツアー全三ヶ所が終了してしまった。前回、沖縄から来てくれたコウサカワタルさんの時も全三ヶ所で同じ土地での演奏だった。今回もあっという間だった。最初は楽しんでもらえるか不安もあったが各地の協力者のおかげで藤田君も本当に楽しんで帰ってくれた。同行してくれたイルボンさんも同様、東北の魅力を持ち帰って教えてくれた。今回もまた、色んな人が関わってくれて実現できたツアーだった。僕自身、Qurageとして一緒にまわれたことを本当に幸せに思う。藤田君の音が未だに脳裏を彷徨っている。これからも日本中、世界中で彼独自の表現が鳴らされるでしょう。また、東北に来てくれるのを期待して待ちましょう。藤田君、本当にありがとう〜!

e0108705_22502625.jpg

仙台パンゲアは噂にはよく聞いていたが行くのは初めて。ちょっとわかりづらい階段を登り到着。藤田君はまだきていない。念のため電話すると電話番号が間違っていた。これにはまじでびびった。しかも「ちゃいますね〜」と関西弁だった。とりあえずメールして近くの古本屋で時間を潰す。そろそろ時間かと外に出ると完全に藤田君とわかる人が横切る。久しぶりの再会は案外あっさりだった。なんつーか完全にわかるんすよ、藤田君は。大阪から可愛い車で来ていた。荷物を運ぶのを手伝おうと車に行くとイルボンさん発見。これまた久しぶりに再会。どちらも『矢野ミチルさん』『月夜と少年』が絡んでいるので本当に感謝したい。イルボンさんには「髪切ったね。」と言われた。

パンゲアのクニさんに挨拶し侵入。すげーいいとこだ。藤田君にもぴったりな雰囲気で安心した。早速リハーサルを開始。遂に藤田君のパイプオルガンの登場だ。まず、本当に自作なのか?という失礼な質問をした。そしたら本当に自作だった。よく見るとハンズやDIYショップで購入できるものが重なり合ってできている。だけど僕が作っても絶対にこうはならない。藤田君そのものを見ているような感覚だ。そして肝心な音も度肝を抜かれた。第一印象は「音階がちゃんとある。。。」だった。これはもしかしたら音楽を作っている人にしかピンとこないし当たり前と思うかもしれないが、音階を作るのは至難の技だ。それがちゃんと音階で聴こえてくる。しかも自作のパイプオルガンでだ。もうこの時点で本番が死ぬほど楽しみになった。

e0108705_23113341.jpg

鈴木君、長谷部君とも合流。話をしているうちに長谷部君のあだ名が"糞王子"になった。彼は山形の中でも若手ながら最近メキメキと力をつけてきている。普段はソロで『cooking for you』という名義で活動している。実はQurageとのコラボ曲を制作中。これから出る機会が増えてくると思うので糞王子に期待してください。今回は鈴木君と長谷部君のコラボディオでの出演。これまたチープサウンドを出力していた。荒いけどいい感じだった。パンゲアに似合ってた。このコラボディオ『ANAMEIM』はZOMBIE BOOK 2010の鈴木盤に入るので聴いてみてほしい。

そんでもってQurageは車上荒らし盤の『ギター』を織り交ぜたセット。ほとんど知ってる人が来てくれていたせいかMCがウケてよかった。凄くやりやすかった。いやーパンゲア凄くいい。またやりたい。

e0108705_22493795.jpg

そしてfrom ゴーシュの『LiLT』が登場。これまた久しぶりの久しぶり。出てもらえて本当に嬉しかった。曲もゴーシュより可愛いくシンプルな感じでよかった。カジさんが「モッコ君みたいな弟がほしかった。」という嬉し恥ずかしな有り難い言葉を頂戴したり、車上荒らしの話をしてくれたり、なんだか温かく迎えてくれて嬉しかった。会場も本当に温かかった。LiLTの皆さん、また一緒にやりましょうね!

e0108705_22131563.jpg

そしてトリの藤田君。異空間という言葉が一番しっくりするかも。最初からオルガンがドーンとステージにあるからみんな興味津々で「なにあれ〜?」という思った通りの声が聴こえてきていた。とうとうそれが鳴らされるときがきたのだ。会場のボルテージとは裏腹に藤田君は淡々とオルガンの演奏を始める。初東北公演の一音は自作のパイプオルガン『11's Moon Organ』だった。唾を飲み込む音のほうが大きく聴こえてしまうような異質な空間。ドローンというより曲をしっかり演奏している。それが予想を遥かに越した点のひとつだった。なんの濁りもなく「素晴らしかった。」の一言で初日を終了した。これがあと近くで二回見れると思っただけ幸せだった。
e0108705_23151516.jpg

by mori-koji | 2010-05-29 23:06 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP