[Qurage] 藤田陽介 東北ツアー2010 with Qurage 開催場所決定!

Drawingsのメンバーでもあり画家の矢野ミチル氏(通称チルミー氏)により紹介してもらった『藤田陽介』というシンガーソングライター。渋谷7th floorにて企画したArtTreeに出演してもらったのをきっかけに親交を深めました。その後、大阪のギャラリー月夜と少年で再会し話を交わした際、東北への興味を知りこの『東北路』の流れに辿り着きました。石切という「奈良と大阪の境にある山の中腹にあり、坂道と猫と何故か占いが多い街、本人はこの街の端に小さな家を借り住んでおり、録音は全てこの家で行われる。」と記している陽介君は、そのまま、とても不思議で愉快な人間です。奇人、そんな言葉が思い浮かぶけど彼の「うた」は本物です。是非その眼で確かめにきてください。お待ちしております。全公演、Qurageが共演させていただきます。詳細はまた後程。

e0108705_2339428.jpg









▼藤田陽介 東北ツアー2010 with Qurage

5/21(金)@仙台 / 超五感cafe&gallery PANGAEA (ZOMBIE FOREVER 企画)
5/22(土)@山形 / 蔵オビハチ (SUPER II 企画)
5/23(日)@いわき / burrows (あぶらすまし企画)

※circe & Qurageによる『車上荒らし盤』のレコ発ツアーを兼ねて行いますが上記の東北3公演に関しましてはcirceの出演はありません。

http://www.zombie-forever.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

藤田陽介: fujita yosuke/音楽家
http://fujita-yosuke.moo.jp/index.html

e0108705_22582462.jpg















広島県尾道市生まれ、香川県出身。
音楽家。鳥を師匠とする。

20世紀のクラシック、特に室内楽や器楽曲、ジャズ、ミニマル、民族音楽などの影響を受け、独自の音楽、トーンを追求。

楽器は主に声とギター、そして自作楽器「11's Moon Organ」を演奏する。
音を聴き、そこに触れることを感じさせる、“間”の演奏術が特徴的である。

2009年、空想を具現化した完全自作のパイプオルガンを製作。自作楽器「11's Moon Organ」である。
ふいごから何まで一人自宅にて作り上げ、風箱には8個の石が置かれ、その風圧により11本のパイプを鳴らす。鍵盤が無い全く独自の構造によるドローンサウンドである。
手作業によるパイプのいびつさから生まれた複雑な空気のノイズを利用し、風の揺らぎ、星の振動、動物の鳴声とも云えるノイズ奏法から美しいハーモニーまでを持つ、独特の響きである。

また絵や写真作品の制作、アートワークやSelf-Portraitなど、力の抜けた姿勢を持ち、2007年には金沢、大阪にて個展『藤田陽介作品展 〈森の子供〉』を開催。
現在までに「芸術家にて」(2006)、「石切と4つのコンチェルト」(2008)と二枚のアルバムをFlavour of Soundより発表。

現在、石切(大阪)の小さな一軒家で暮らし、各地で活動を行う。
by mori-koji | 2010-04-07 23:40 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP