[Qurage] コウサカワタル東北ツアー2010 <仙台編>

鶴岡編から結構間が空いてしまった。遅くなりましたが仙台編です。
e0108705_19402647.jpg

コウサカさんを迎えに旅館へ。大分すっきりした表情に安心した。おばちゃん達も気さくに話しかけてくれて凄くいい旅館だった。そして出発早々おもいっきり道を間違えた。無事ナビに乗っかると山口(FRIDAYZ)の話をしたり鶴岡の話をしたりして仙台へ。

やはり仙台と言えば牛タンだろうってことで利久へ。道に自信がないためナビに利久といれて進んでみるも予想通り違う利久へ。確認のため開けてみるとマスターに睨まれた。なぜッ。しっかりとした利久へ無事に到着。段取り悪いな俺!あと一年は牛タンはってくらい食べた。定食の全部に牛タンが入っていてアナサロと京都で食った湯葉定食のようだった。あれももう5年は湯葉は大丈夫っすって感じだった。

時間もちょうどいいのでグリーンカフェレコーズへ。一番乗り。店内でゆっくりする。かなりゆったりできて寝てしまいそうだった。主催者のチェリーミュージックの奥山さん、東京の川口さん、韓国のJinさん、同行しているカメラマンさん(打ち上げで話をしたら今ECDの映像と撮っているとか)が到着。挨拶をしてリハーサルといきたかったところだが肝心のスピーカーがない。実は去年コンパクトなPAセットをゾンフォー用に購入した。会場には機材がないためそれを使うことになっていて鈴木君が持ってくる担当だった。しかし、鈴木がこない!流石に焦り電話したら事故があって渋滞に巻き込まれているとのこと。チーンってことでスピーカーなしでリハーサル。川口さんはスピーカーを使わないもののJinさんとコウサカさんには迷惑をかけてしまった。

鈴木君が到着し時間も微妙なのでQurageの点プロジェクトのリハーサルへ。鈴木君が演奏で使う旗を作ってきてくれた(必殺の丸投げ)その日は僕、長谷部君、鈴木君の三人。なかなか打ち合わせができなかったため入念(?)なリハーサル兼打ち合わせ。意見もまとまり本番を待つことに。鈴木君と長谷部君と山形弁で話してるのがなぜか安心した。奥山さんもおもいっきりなまってるし仙台なのに山形率高し。ってか仙台の人ひとりもいなかったってことに打ち上げで気付いた。この時点でも凄いイベントだ。時間を押す事なく本番へ。

e0108705_2051020.jpg

Qurageの新たな試み『点』プロジェクトはなんとか形になった。気がする。簡単に説明すると3色(人数分)の旗を使い、それぞれ色が分担される。変わり代わり指揮をとり、その色の旗があがっている人が演奏をする。下がったら余韻を残すことなく演奏を辞める。それを最後まで続けて流れをつくる。それを今回Qurageの曲で実験的にやった。緻密で即興的にやっていけたら面白いと思う。思いつきは大事だね。映像にしたのでボツでなければアップします。写真はもちろんないっす。長谷部君と鈴木君、ありがとうー。またやっべっす。

e0108705_212932100.jpg

そして楽しみにしていた東京の川口さん。回転するCDにペンライトをあてて光を生み出すっていう安易な説明では申し訳ないくらい素晴らしい光。クーラーやPAシステムの音も切り無音の状態でカタカタとまわる音だけが小さく響く。このシーンはほとんど無知に近いがもっと沢山の人に見てもらいたいと思った。理解とかではなく感覚としてでも本当に素晴らしかった。単純に、人それぞれ費やす労力が違うのだ。作品への愛情を凄く感じた。次の韓国のJinさんはハードディスクを剥き出しにしてそれを動かして出力し音を出していた。これがまた面白かった。ブレイクコア並の高揚感でメトロイド(小松君)を見てるような気分。ミキサーのイコライジングをまわすたびに変わる音をずっと聴いていると眠れるくらい気持ちよかった。最後は川口さんとJinさんが一緒に演奏した。演奏したというよりはもくもくと作品をつくると言ったほうがしっくりくるかもしれない。本当に見れてよかった。また見たい。

e0108705_2145231.jpg

e0108705_21514239.jpg

最後は我らがコウサカさん。グリーンカフェの雰囲気もまた似合う。奏でた瞬間その色になってしまうのが凄い。なんかサロードって武器みたいだよね。接近して見るたびに発見がある。そして馬鹿みたいな表現だけど「かっけー」。今回のイベントはゆったりまったりとしているだけにステレオ三線がフィナーレにゆっくり導いていくようで気持ちよかった。見ているときボヤっと二回目なのに明日で最後かと悲しくなった。そして打ち上げで飲めないことを思うと更に悲しくなった。この日もまた最高だった。

共同企画として参加させてもらったイベントだったがとても面白かった。改めて考えさせられることが多かった。奥山さんに超感謝。貢献できなかった部分が多々ありますが、また機会をつくり一緒に企画させてもらいたいです。山形にチェリーミュージックっていうヤバいレーベルがひっそりと存在していること、要要要要要チェックです要。

http://cherrymusic.info/index.html
by mori-koji | 2010-03-29 22:00 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP