[Qurage] 水戸ツアー終了

お決まりのラーメンネタ(匠家/ハリハリ(水菜)トッピングVer.)からの水戸レポート。
e0108705_1831243.jpg


水戸90eastはちょい悪パンクスが酒を朝まで飲み明かすようなバーで雰囲気が渋かった。色んなポスターが貼られてた。
e0108705_18333436.jpg

e0108705_183526.jpg

e0108705_18353952.jpg


キャパとか雰囲気は酒田フレーバーと激似(おばちゃんはいないけど)音は第二公園スタジオそのままな感じ。つまりやりやすかったわけで何の問題もない。主催のサカイ君と久しぶりの再会。なんか「遠くから本当にありがとうございます!」って10回くらい言われて、それだけでも本当に来てよかったと思えた。なんでも約10バンド中サカイ君参加のバンドが3つあるとかで主催の醍醐味だね。サカイ君がドラムを務める『No No No』はphewさんを感じさせる女性ボーカルで格好いい。

e0108705_18454697.jpg

リハが終わってラーメン屋に案内してもらい時間があったので水戸探索。といってもcirceと二回も来ているため大体は行ったような気がする。駅前をぶらぶらしてタリーズで珈琲飲んで考え事して戻った。ビビリが生じて撮り損ねたが暴走族が真っ昼間からボワンボワンうるさかった。やっぱヤンキー多いの?

e0108705_18511796.jpg

ちょっと疲れて30分車で寝て90eastへ戻った。出演者だけでバーの半分が埋まってる。そしてとてつもなくアウェイ(あたりまえ)物販を置いて隅で寛ぐ。DOLLが置いてあったので熟読。イアンマッケイのインタビューがあった。興味深かったのはライブハウスのドリンクのシステムについて。これは自分も疑問に思ってたことでもあるので食い入るように読んでしまった。今度これについても書きたいと思う。

e0108705_18543989.jpg

怒濤のパンク合戦にてレポートは再現不可。Qurageの出番はトリ前。じっくり聴いてくれる人が多くて嬉しかった。アルバム中心のセットリスト。終わったあとトイダブシステムについて興味を持ってくれる人がいっぱいいてよくわからない説明をベラベラしゃべって終了。サカイ君がdo it.のスタッフをして参加してくれなかったら呼んでもらえる機会もなかったと思う。本当に感謝。そんでもって水戸じゃ誰よりもパンクで熱い男であることを正銘してくれた。ボーカルやってドラムやって企画やってバンドを目の前で盛り上げて、サカイ君が一番楽しんでた。こうやって縁あってジャンル違いのハードコアのイベントに呼んでもらったりするのは嬉しいな。

e0108705_19224892.jpg

サカイ君が来場者に配布していたファンジン(出演者紹介)も面白かった。今回も色んなもんを吸収して帰ってこれた(ラーメン含)水戸はcirceの地元だし、サカイ君もいるし、また行ける機会があると思うので、また遊びにきてくださいネ。

e0108705_19325853.jpg

一番笑ったのは、メールで鈴木君の話が頻繁に出てたから別れ際に「そういえば鈴木君も会いたがってたよ〜!」って言ったら「いや〜実は鈴木さんとはそんなにしゃべったことないんすよね〜!あははは!」ってことでした。そんな鈴木君のスナップ写真でサヨウナラ!
by mori-koji | 2010-03-15 19:35 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP