[Qurage] 北海道ツアー終了 <旭川到着編>

いまこれを書いている今、DOMMUNEで4000ヒッツ。それをバックに旭川の思い出をばと思ったんだけど今終わったもうた。L?K?O最高だった。

e0108705_0124065.jpg

札幌で一泊し夕方バスに乗って旭川へ。2時間ほどバスに揺られ市街に到着。不覚にもヨダレを垂らしてしまっていた。札幌よりも寒い。道が凍ってた。そのまま旭川を案内してもらった。テンちゃんも札幌よりは住み慣れた土地に安心したのか元気になっていた。雑貨屋やカフェなど雰囲気のいい店が沢山あった。そして飲み屋も多い。途中カジノドライブというライブハウスに行こうと誘われた。そこでミスコーナーの脇田さんが働いているとのことだった。do it.でも最高なライブを披露してくれたバンドだ。一番新しいアルバムはディスチャーミングマンや小谷美紗子のボーカルを取り入れたりしていて勿論購入済み。たぶん知らないだろうなーと思いつつ挨拶すると「よく聞くよー」と言ってくれて嬉しかった。次の日のモスキートには東京へのツアーが入っていてこれないとのことだったが会えただけでもよかった。野村君は帰ってきて間もないのに既に顔が広い。

e0108705_028211.jpg

そのあとお待ちかね、ずっと楽しみにしていた野村君家がやっている蕎麦屋「じゃずそば放哉」へ。すごく綺麗なお店で奥には小さなギャラリーもある。ライブスペース、でっかいTV、でっかいスピーカー、でっかいアンプ、でっかい木。全部でっかい!。とても理想的な空間だった。気さくなお母さんと話をして蕎麦をご馳走になった。これがうまいうまい。山形って言ったら蕎麦処だから俺はその辺厳しいっすよスタイルで食らいつくも見事粉砕。参りました、美味しいです!その後の珈琲もシアトルから取り寄せている豆(昔テンちゃんが働いていたカフェの豆だとか)らしく凄くうまかった。んーなんか満喫し過ぎている気がする。いつかバチ当たるぞこりゃ。

e0108705_0454542.jpg

妹さんが車で迎えにきてくれた。野村君家へお邪魔。完全なるアメリカンスタイルにびっくら。居心地がよくてギターをピキピキずっと弾いてた気がする。いつも弾かないんだけど。日本の音楽事情、アメリカの音楽事情、レーベルの話と全く尽きる事なく夜は更けていったとさ。野村君のライブに行ったことがある人は知ってると思うけど可愛いピンあるっしょ?ピンを物販で売ってるんですね。それが部屋に行ったらボワーッあって感動した。これ山形で買って凄く気に入ってるから目キラキラしてたわ、きっと。おばあちゃんの手作りってのもミソ。野村君が編んだピンは一回り小さいそうなんで直接物販で見極めてほしい。これ本当かわいいよね。500円だよ。
by mori-koji | 2010-03-10 00:53 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP