[Qurage] 下北沢mona records 終了

e0108705_123444.jpg

おばんです。ちと報告が遅くなりましたがmona recordsでの”3Q Holiday”とても楽しかったです。畑違いもなんのその"顔見知り"から"はじめまして"まで沢山の人と話す事ができました。ケサちゃん本当にありがとうー。まずいつもと違ったのは開場前から既にお客さんが階段にズラーと並んでいること。ありえん。この時点で壮大なアウェイ感を感じつつセットリストを何回も組み直す。久しぶりに行ったモナレコードはライブスペースが上の階にできていて吃驚。満員御礼。

Quinkaさんを見るのは初めて。この日はトルネード竜巻のギターの方がサポート。これぞカフェのLIVEでした。Quinkaさんって天然なんですかね?とても素敵な方でした。とにかくこの後にQurageってのが信じられず顔面蒼白。出番になり予想通り地雷を踏んできましたとさ。しかしながらCDを沢山買っていただき更に戸惑いましたがカフェでもイケルぜ俺って調子乗りましたっす。すいませんす。そしてどもっす。最後に田中佑司さんとユーミンやったのがよかったんだと思います。佑司さんとは犬猿の仲のように装っていますが実はめちゃくちゃ仲いいんですよ。いい意味ですが、Qurageの時はちゃんとしたリズムを叩いてくれなくて流石ドラムマスターだわと感謝しています。

最後は主催のQuesaちゃんバンドバージョン。ドラムが田中佑司さん(ワールドスタンダード)、ギターが田辺玄さん(WATER WATER CAMEL)、ベースに野島さん(シスターテイル)、フルートにまゆみさん(ソロでも活動中)という豪華なサポート陣。なんとも贅沢な時間を味わってしまったわけで聴きながら音楽を根本から考えてみたり。WATER WATER CAMELの名曲「喜びは食卓に哀しみはトイレに」のカヴァーも凄く良かった。ソロとバンドでは伝わる速度が違うなーと最近思う。基本どっちも1音目でわかるのかもしれないけど、バンドの全員がじわっと入り込む瞬間からの1音にはひとりでは表現できないパワーがある。自分もあの感じがたまらなくてLIVEに足を運んでしまうのかもしれないとぼんやり。あれだけは残念ながらCDでは再現できないぜよ。だからもっともっとLIVEに行きたいわ俺って思いました。
by mori-koji | 2010-01-20 02:37 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP