「私の手紙」が終わった

e0108705_12594110.jpg

普通の生活に戻るのに時間がかかってしまいました。私の手紙のあと盛岡にツアーでドッパーン打ち上げてきたので疲労MAXです。書く事が多過ぎて全然書ける気がしないのですが覚えてるだけ書き残したいと思います。盛岡ツアーのことはまた後日。かなり面白かったので細かく書きたいです。

●4/18 ZOMBIE FOREVER企画「私の手紙」

サクラがパツパツになり花見客が殺到。渋滞に巻き込まれ早速遅刻。駅につくと緊張でテンションがあがっていく。改札の前にいくと「とうめいロボ」さんと「ゆーきゃん」さん&彼女さんを発見。どちらも初めてではないけどやっぱり緊張した。フライヤーを担当してくれた圭介さん、わかちゃんと合流し7人で蕎麦屋へ(三津屋)。ここで色々話をしてすっかり安心する。みんな想像以上にいい人過ぎる。こうやって違う土地で活動している人の話を聞くのは刺激になるし何より面白い。ゆーきゃんさんの彼女さんとは盛岡vs山形の話を初対面にも関わらず堂々と繰り広げてしまった。完全に負けたっす。蕎麦を食うのも久しぶりで茄子のやつ滅茶苦茶うまかった。みんな満足してくれたみたいでよかった。そのあとなぜかチェリーライドに行こうってことになって車2台で寒河江へ。トルコ館でトルコ人にトルコのキラーチューンを教えてもらい爆音で試聴。買わず。Qちゃんのリハーサルが近づいてきたのでTZKさんとわかちゃんと僕はトルコ館だけみてフランクへ。みんなでジェラード食べてきたらしい。田舎道にもサクラが咲いていて東京はすでに散ってるから奇跡的な時期に主催できたんだなーと。フランクにつくと石山さん(ゆかちゃん)!とショータがすでにスタンバイ。ネーヤンは仕事のため2部編から参加。リハーサルもいい感じにゆるく終える。新曲のキーをゆるく忘れる。麓さんが到着し挨拶。麓さんは初対面のため凄く緊張した。でも色々話をかけてきてくれて安心した。時間が少しあったので2人でミュージック昭和へ。 USインディーの品揃えに「東京でもなかなかないですよ!」と吃驚していた。それからもう漁るは掘るわでもうすぐ会場時間。半強制的に「そろそろ帰りましょう!」と切り出しフランクへ。レア盤を三枚くらい購入できたみたいでよかった。車中ではお互い共演したKのキャルビンの話をしたり好きな音楽が似ていたので話が弾んだ。ZOMBIE BOOK VOL.5を準備し本番のセッティング。バタバタである。そしてKAZUがこない。そしてお釣りがない。何度企画しても全然慣れない。みんなの協力により15分押しでスタート。本当すいませんっす。最初から沢山のお客さんが来てくれた。Qちゃんの1部編は4人編成。サカノボル、ペトリ、ラブレター、私の感触をプレイ。そしてお待ちかねの「ゆーきゃん」さん。マイク一本で静かに唄いだす。低温ながら凄く魂がこもっていて歌詞が優しい。時々ドキッとする。もうすでに満足してしまった。ボロフェスタやイーティーの主催、数々の伝説を作ってきたゆーきゃんさんへの憧れは日が経つ毎に更に増していく。あの笑顔は天使そのものだよね。そして「とうめいロボ」さん。京都以来の歌声はとても自然であの日のままでドキドキしっぱなし。たまに張りつめて破裂したり、薄く伸ばしたり短く切ったり。最後の黒猫 ニャ〜は全男性陣が高々とガッツポーズしただろう。後ろを振り返ればKAZUがいて、笑いながら盗撮していて本気で気持ち悪かった。でも確実にフラッシュが増えてた。カスタネットをお客さんに渡してみんな参加して楽しく終了。最高でしたっす。そして「麓健一」さん。どんな人なんだと想像を膨らましていた最中「僕、ただのチャラ男なんで」ってMCで言ったときには笑い死にしそうになったわ。たぶん誰もが想像してなかった言葉だし面白かったなあ。そういうの大好きっす。そして待望の生声は本当に心に響いた。あんなにグサっとくるとは思わなかったし危ない詩がとても共感できた。そして再登場のQちゃんはトランペットにネーヤンを迎えての5人編成。さがみはら、ドローイング、新曲「ネオン トンネル 非常口を」、東京ソニックユースをプレイ(順番はもう覚えてないんでたぶん違うっす)。テンションがドッとあがって流血(あ、指だよ)しつつ終了。この5人編成、凄くよかった。はじめて参加してくれたゆかちゃんもナイスなドラミングで感謝っす。うん、凄くよかった。新曲もどんどんよくなると思います。MCでしゃべりすぎましたが、来てくれた沢山のお客さんに本当に感謝しています。そしてわざわざ山形なんて田舎に足を運んでくれた三人には頭が上がりません。本当にありがとうございました。そのままフランクで打ち上げをすることに。千円でカレーやら焼きそばやらポテトやらがドッサリ。こりゃ本当に安かったです。お客さんも来てくれて色々と話ができて最高の時間を過ごしました。企画を組んでから長かっただけに充実感が半端なかったです。ここまでやってきてよかったなーとしみじみ。次は麓さん絶賛の昆虫キッズを呼んでの企画になります。また近いうち詳細を発表します。「Qurage VS 昆虫キッズ」ガチでやります、よ!関わってくれた皆さん、本当どうもでした!たぶん色々書き忘れてるけど思い出してZOMBIE FOREVERのVOICEのところに後日UPしますのでチェックしてみてください。ではでは!あ、写真ないんで誰かください。

※チケットの料金表記が紛らわしかったため勘違いさせてしまったかた、本当に申し訳ありませんでした。これからはわかりやすく誤解を招く事のないよう提示させていただきますのでこれからもよろしくお願い致します。
by mori-koji | 2009-04-22 13:00 | QURAGE関連記事

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る
通知を受け取る

▼TOP