カテゴリ:すーさん日記( 4 )

【すーさん日記】6月

6月1日
あのメンズノンノよりの取材があり、とうとうファッション誌にも我々ゾンフォーの名が刻まれる事になる。ファッションとは無縁の浮浪生活の私にとっては複雑な心境だ。だが買って下さい。

6月2日
こうメディアへの露出が多いと何かの陰謀でもあるかの様な錯覚に陥る。見えない力と言うのは怖い。が、メディアの多様化や拡大化が進む現在、我々は逆行し、カセットと言う道を選び、そして告知媒体すらも捨てると言う横暴が少なからずあったからこそ、そう思うのかもしれないし、こう汎用性の高い動きが可能なのかもしれない。風向きはやや斜め後ろから吹いている。

6月3日
夜勤から帰って来て、僕のガーデニングスペースのバジルのプランターに異変が。なんか端っこがもこっとしてるぞと、覗き込むとコクワガタが孵化してやがった。こんなことってあるんだと。土入れする地点で気づいておけと思ったが、こういうミラクルがあるのが園芸の面白さなのかもしれない。その他のハーブ類もすくすく育っている。

6月4日
メンズノンノの発売日は10日です。是非お近くのコンビニ、書店にて!!って思ったけど、先日のspa!も
そうだけど、僕の地元で買う為にコンビニや書店回ったけど、案外置いてなくっていろんな意味で迷走した。どちらも名前を良く聞く雑誌なのだが、意識して買おうと思った時にこうも見つからないものかと。このときばかりは、田舎の細さを呪ったよ。

6月5日
その昔、山形にはナメメって言う、正気の沙汰を逸脱した、クレイジーなバンドが居たんだ。そのバンドのフロントマンである齋藤圭佑の主催で、明日米沢でpunk o rama night vol.1が開催されるそうな。
そんでそれに僕もゲストDJとして呼ばれた訳で、約4時間ぶっ続けで、メロコアやパンクを流しまくるっていう、これまた地獄の拷問の様な、企画な訳です。僕は22時から0時までの2時間を担当する感じです。
エピタフファンには堪らない選曲を予定しております。是非お時間ある方は。

6月6日
テレィンの影響はここ山形にも。夜にはセレクターとしてイベントに参加させてもらった。集客こそは
まだまだだけど、すごいおふざけ感のある意味で考えると、新しい音楽の楽しみ方っていうのを
見いだした様な気がした。ぜひともこのイベントは続けて欲しいと思う。まだまだ良くなるはず。
イベント前には、A_R_Bのゴロー君とカセットの事で盛り上がったり、主催の斎藤圭佑とは、久しぶりに会う事となる訳で、お互いの事を色々話したりしたが、僕自身も彼自身もそんなに自分自身の事を
人に話すという事が得意では無いので、しどろもどろだった。僕も彼もそれで良い様な気がしたし、
ただひとつだけ言えるのは、僕と彼は対局な所が多々あるけど、間違いなく互いにどこか狂っている。

6月7日
すーさんガーデンは今日も良好。ここ最近僕が園芸を始めたもんだから、
親父が家の裏の小さな畑の一部分を耕耘してくれて、マルチ(黒いビニールのアレ)まで張ってくれて、
「ここに何か植えたら良いじゃん!?」とスペースを与えてくれた。そうだな。。なにか実がなるような物を植えたいなと。獅子唐でも植えようかなと思った。
先日、ゾンフォーのニューロゴが発表されて、そのゴム判を作った。(直径1.5センチ程度)
それのコウジの分も発注されてたもんで、時間を見つけて複製した。前回は15分程で出来たが、
今回は更に短い時間で出来た。着実に腕が上がっている。やはりこういう細かい作業は向いている。
ゴム判はハマるとなかなか奥が深い。これから真ロゴのグッズも色々検討している。
生産工場からの便りに期待してて欲しい。と共に従業員も募集している。茶ぐらい出すから。

6月8日
ふとネットショップをぶらり見ていて、カセットのウォークマン(プレイヤー)でも買いたいなと見ているとやはり僕が一番欲しいのはなんと言ってもSHOCKWAVEだ。ほんとコレ一択。結構カラーリングも
いろんな種類が出ていたみたい。昔持っていたのは、青の迷彩っぽいヤツ。実は結構レアカラーみたい
だったのかな。。。あの重量感と重低音、そして重厚感。誰か持っていたらご一報下さい。

6月9日
職場の「あたし結婚、出産前はフェスとかライブとかメッチャいってたのよ」と豪語する先輩が仕事中の
日誌付けの最中に、「お!鈴木君、今日ロックの日だよ。」とあらん事か、指摘される。
自分マダマダっす。もちろん僕の返しは、「自分ポップなんで。。。」
別段なにがどうって事ではないが、ちょっと悔しかった。

6月10日
じゃあ今日は無糖の日だなと思いを馳せながら、天然水サイダー1.5リットルを買って来てやった。
悔しさを引きづりつつ当てつけで。

6月11日
上山市で開催されるフェスのお手伝い、デザイン作業もケツを叩かれ大忙しだ。我々デザイン部隊は
皆若い女の子達で、やはり30も過ぎた僕の様な人間とは価値観というかセンスが違っている所が
交錯してデザインをしていると面白い。紛いなりにも僕も元々はそういうデザインという分野の仕事を
していただけ合って、そのスキルを彼女達に伝達しながらひとつのものを作り上げて行くという作業をしている。こういうの面白い。

6月12日
メンズノンノは皆さん手に入れてくれただろうか。僕らが一番驚いたのは、付録のバッグだ。
完全にレジャーシートだと思っていた森と、保冷バッグ的なアレかなと思っていた僕にと、
勝手にハードル上げて大変失礼しましたと。雑誌からも沢山の情報をすくい取れるという事が、
ここ最近身にしみて感じている。

6月13日
先日のロックの日の件でアレコレあった同僚と夜勤。メンズノンノの件を話すと、食いついてくれた。
実際僕の名前が記事に載っている訳でもないので、記事を見せられた所でそれが何なのかどれほど
理解してくれたか解らないが、職場に少しでも理解者が居るというのは心強いと思った。

6月14日
プチ通販業務をこなす。ゾンフォーアイテムのほとんどの在庫が僕の所にある訳で、まさか山形から発送されているとはゾンフォーファンの皆さんは思ってみないだろう。そう、ここ山形から全身全霊を持ってして満身創痍で発送しております。

6月15日
部屋の掃除を始める。バケツに水を張り、結構ガチな感じで取り組む。
音楽も無しにただひたすらと。こういう休日も充実している。

6月16日
ゴム判には前からハマっていて、ゾンフォーからリリースさせてもらった岡さんの付属CD-Rに押されている月のモチーフも僕が岡さんのイラストをトレースしてゴム判をこしらえたものだ。今回ゾンフォーロゴを一新した事により、カセットのラベルに押せるゴム判をとの依頼で超マイクロサイズのゴム判を作ったところで、逆に大きめのものも今作っている。若干極めた感がある。あたいコツなんか掴んじゃったわ。

6月17日
私の職場の同僚は絶賛AIRJAM世代。僕らもそこを擦ってきている。昔懐かしい映像なんかを引っ張りだしては部屋の片付けをしながら視聴したりをしていると、なんだかバンドなんてのをまた始めたくなったりもする。しないけど。

6月18日
最近は地元の山形県は長井市と言う所から出る事がめっきり減ってしまい、久々に遠出なんかすると街の移り変わりにすら驚いてしまっている。20代なんかの時には何の用事も無いのに無意味に出歩いていたのに今となっては、、、と自分でも驚いている。音楽で繋がった人はこれまで沢山いるけど、山形シティーの友達とすら中々会う機会も少なくなっている。生活範囲そのものが狭くなったのかもしれないが、案外そういうのも悪くない。
同僚がギターをまた始めようかなというので、ギターを貸すことになって弦を張り替えた。弦交換なんていつぶりだろうかとちょっといつもより丁寧にやってみた。

6月19日
部屋の片付けはまだ終わらない。断捨離も多分レベルがあると思うんだけど、僕なんかはまだスライムすらも倒せない程度のレベルなんだろう。こまった。

6月20日
ちょうど一ヶ月後のゾンフォー企画のフライヤーが本日私の手元に届く予定。今回はインパクト重視の仕様なので是非手に取ってみてもらい、額にでも入れて飾って欲しい。あわよくばオビハチに来て欲しい。今回はお得な団体割引も実施しているので是非に。

6月21日
鬼の様な4連勤&夜勤の幕があける。前の仕事だと月曜から土曜の6日間8: 00〜18:00働いていたというのに、やはり職種が変わるとメンタリティーが変わってくるのでこの絶望感と疲労感は否めないのだ。

6月22日
日曜日だというのに絶賛仕事。しかも人手足りず。家に帰ってからはフェスの準備とギターの調整。

6月23日
職場の同僚の男性スタッフが4月から1人増えて現在5人居る。下は29歳、上は35歳と年も結構近くてしかもそれなりに話題も尽きず良い団結力を示している。コンスタントに男性の居る状態を作り上げる為に我々は同じ日に勤務が重なるという事が少ない。あっても2人だけとかだ。ましてやこの5人が揃うなんて事は万に一つもない。そんなこんなで飲み会を設定するも大体誰かがその日夜勤をしていたりするので、この飲み会の企画が4月から組まれて、やっと本日実現が可能となった。ちょっとだけ、自分のライブの日のような高揚感すら憶えたくらいだ。結局話題は女性の多い職場でのこの男性としての立ち振る舞い方っていう方向に自然となり、果てはトイレの音姫の使い方まで、男性の気配りや努力話になった訳だ。今まで音楽関係の人と飲むと話題は結局音楽の話になる様に、同じ穴のムジナという事だ。

6月24日
職場の行事の一貫で、長井市が誇る三大祭りの一つ『あやめまつり』へと足を運ぶ。テツ○トモと遭遇。前日の飲み会の尾が引いて、こっちはそれどころじゃない。

6月25日
予々、印刷業者は安く収まる所を探している。業者だってバカじゃない。価格競争の対策はしている。結果どんぐりの背比べになるけど、どんな世界にもはみ出しものみたいなのはいる。糞安い業者見つけたよ。
by mori-koji | 2014-06-20 14:37 | すーさん日記

【すーさん日記】5月

5月1日
車に付着したクリアラッカーらしき透明な点々の正体が何と無くだが察した。
多分家の駐車場に生える木から飛散する何かだ。そう思わないとやってられない。
昨日洗車をしてから出かけること無く駐車していたにも関わらず、今朝みるとまた付着していた。
ジーザス。
これもう何かの祟りでしょ。

5月2日
弟が帰郷し会社(米沢)送る前にご飯屋さんで昼飯を食べている時に後ろのドライブスルーの小窓から
顔をヌーンと出してきて弁当受け取ったおっさんが店員さんに
「次回から店内でお買い求め頂くか、こちらにはお車で直接お乗り入れ下さい」
このおっさん自分の車までスルーしてきやがった。
夜には恒例のアレの会議。今年は過去四回開催して来た中でも最も無理の無い、それでいて
中身の充実したものが出来そう。そしてゾンフォー主催のイベントを再始動もそろそろ視野に入れて来ている。諸々カミングスーン。

5月3日
夜勤明けで近所の仲間たち(文楽有志)とBBQ。明けだったので少し家で休んでからと思ったが、
諸々の作業で結局数十分しか寝れずにGO。
ほぼ家族連れ、年甲斐も無くサッカー。心身ともにデッド&デッド。
色々考えちゃうよ全く。帰宅後は即就寝。

5月4日
岡さんのテープの追加発注依頼。これ岡山界隈でバカ売れ。
山形の人にも是非買って聞いて欲しい。
その為には岡さんを山形へ呼ぶ必要がある。
生音思考というか生音至上主義というか、山形の人は少なくとも僕の身の回りは
生の音であるライブで色々判断する事が多い。多分他の土地の人も少なからずそうだろう。
どちらが良いかは個々の趣向の違いの為、言い兼ねるが、
結局の所ライブを見て音源も手にして欲しい。これがレーベルの本音であり、
きっとそうした人にも深く、そのアーティストの存在というのは根付くと思う。
我々が提示している「手作り感」もそこへ繋がっているという事を
すこしでもそんな中で感じて欲しい部分はある。
さて今日も夜勤である。私にGWは無い。

5月5日
無意識と言われればそうだし、狙ってと言われればそうでもあるが、
割と見えなそうで見える部分で普段の生活でゾンフォーグッズをなるだけ
身につけている。と言っても、トートバッグを通勤カバンにしてみたり、
夜勤で着るTシャツをゾンフォーアーティストの
ものにしてみたりと案外さりげなくプロモーションしている。
ここ2年働いているが、一度も注目を浴びる事が無かった。
(これアレか、私に興味が無いって事だ。失礼。)
この度、ドローイングスのトートバッグを気に入ってくれた人がいて、
ライブ会場で物販を見に手に取ってくれるお客さまと対峙するが如くうれしかった。
そして私の台詞はこうだ。「もう作ってないかもしれない。。。すまん」
インディーとはそんなものだ。

5月6日
ゾンフォーアイテムの在庫整理をちまちまと敢行中。
何か丸珍なセット販売とかしたりもしたいなと。
あと2014版の音源以外のグッズも製作したりしたいなと。
そんな事考えているうちにもう1年の中盤がすぐそこに来ている。

5月7日
退勤時、ロッカールームにて。
自分より先に着替えを済まして部屋を出るスタッフ
「お先します」と言って出て行く瞬間、その場にいた僕ともう一人のスタッフで
「お疲れさまでした〜」と同じトーンだけど、若干ピッチの違う感じで、完全にハモってしまって、
ちょっとだけ気まずいような奇跡の一瞬のような。
こんなのもう一回やろうって言っても出来ない様な奇麗なハーモニーを放った。
そんな偶然生まれる音にはとても魅力を感じている。

5月8日
ルートビアの季節がそろそろやってくる。あんまり冬には飲まない。
一時期狂ったかの様に飲んでいた。ちょっと調べるとこのルートビア、
鎮咳剤の代わりに開発されたハーブ飲料が発端らしく、成分には
たくさんのハーブが入っている。ついでにとコーラも調べたら、
コーラって元々コーラナッツっていう木の実から作られてたのね。
ひとつ勉強になったよ。

5月9日
ひげ剃り負けをして、傷口から細菌が入りものすごく頬が腫れる。
口々に「誰に殴られたんですか?」「誰とやり合った?」等と人聞きの悪い事ばかり。
そんなキャラじゃなかんめぇ。

5月10日
腫れは治まらず、皮膚科へ。薬をもらう。¥2,000飛ぶ。

5月11日
今日は仕事終わりで山形市へ。
イベントの打ち合わせ。昨晩は深夜のゾンフォー会議で
本当の深夜まで食い込む。
コウジは気付いていないかもしれないが、あいつ途中から風呂入りながら会議に臨んどったぞ。
馬鹿もんが !

5月13日
ぼくらのアレ会議の第一回目。
今年は僕の立ち位置が絶妙だ。
初心へ帰ると共に新たな挑戦が立ちはだかる。
もしこれが成就すれば僕はまた未知の領域へ
行ける事だろう。

5月14日
鈴木家のトイレがウォシュレットにアップグレード。
時を同じくして、バジル栽培2014が開幕。
時を同じくして、新しい家族が増える。
只今夜勤中。何よりも早く家に帰りたい。

5月15日
朝家に帰ってから、午前中がバタバタとお忙し。
寝る間もないとはこの事かと。結局寝たのがその夜。
頬の腫れも完全に消えている。薬の力は偉大だ。

5月16日
雨。もうじき梅雨の季節がやってくる。
節々がキシキシとあの厄介な期間に突入する。
今日も鈴木家はバタバタだ。

5月17日
雑誌の取材を終えた森から連絡が入り、今回も良いプロモーションが出来たそうだ。
多分発売は来月なのだろうか。個人的にも楽しみが増えた。
家からちょっと車を走らせた先にあるコンビニの店員さんが
非常にアニメ声でキンキンする程で特徴があるのだが、
その人が母親とドラッグストアで買い物をしていたのに出くわしたのだが、
地声が普通過ぎて偽声だったんかい!
と危うく突っ込む所だった。怖い。
今日は夜に上山でmtg。明日はゾンフォーmtg。

5月18日
急遽ゾンフォー会議が延期となりPC内外の清掃。
もう四年使っているiMac。Photoフォルダをみると
2010年の日付から始まっていた。
私のiMacは通称『壁』と呼ばれる現在のiMacの前進となる
モデルのデザインで、冷却の為の通風口がディスプレイを
支えるホルダーの裏にあり何とも取り回しが悪い。
ちょっと拭いた位ではホコリは取れない。
ピンセットと針でしぶとく10分くらい格闘した。

5月19日
森からのLINEゾンフォー会議。
が、速攻で飯作る当番だからまた今度と。
この緩さ。

5月20日
バジルの芽が出て来た。ような気がする。先は長いけど収穫が楽しみである。
なんでこういうのを今までしてなかったのだろうと不思議と思うも、
これまでもっと他の事に精魂費やしていたんだったけなと駿足で結論。

5月21日
バジルに次いで、燕麦の種も栽培し始める。こちらも割と早く発芽するようだ。
なんか農業ブログみたいになって来とるぞ。

5月22日
多分ものすごくいろんな事を焦ったり真剣に考えなければならない時期なんてのは
とっくに過ぎているのだろうけど、結構この2、3年で僕自身も周りも大きな変化がありまくった。
割と僕自身の環境の変化ってのは群を抜いていると自負している位だ。
問題なのはあまり良い方向を向いていないというケースが多々あった事だ。
きっと祟りか、呪いか、魔術だ。切実に。

5月23日
音楽関係と言えば、八月に控えているフェスのお手伝いも大詰め。
小学校からの友人にデザインのお手伝いをしてもらいつつPCと睨めっこの日々も続いている。

5月24日
季節の変わり目で必ず体調を崩すのは私です。また扁桃炎が襲ってくる。
掛かり付けの医者に行くと必ず、「またこんなに腫らして!!なんでこうなる前に来ないの!」と怒られる。
この医者に行くタイミングってのは中々難しいもんですね。

5月25日
急遽休日出勤。喉をだましだましの仕事。杏仁ソイラテが糞美味い。
バジルに次いで、4種類のハーブも栽培を始めた。
オラ、ファーマーになるだよ。

5月26日
家から殆ど出ず引きこもりDAY
来月のパンクオーラマナイトへ向けて準備は着々と。

5月27日
扁桃炎超悪化。健康診断がてら診てもらうと案の定立派な扁桃炎。
今日はこれから何もせず寝る。
どうかこの眠りを邪魔してくれるな民よ。

5月28日
抗生剤の効果と十分な休養の甲斐あって、扁桃炎も治まった。
しかし、まだ喉の違和感はちょっと残っている。
先日植えたハーブ(ルッコラとカモミール)が芽を出していた。

5月29日
夜勤明けで再受診、この季節の変わり目に必ず扁桃炎になるのには心底うんざりしている。
切実に扁桃腺切ってもらおうか悩んでいる。
家庭菜園はハーブ系ばっかだからガチな野菜とかにもチャレンジしてみようかと
目論んでいる。

5月30日
午前中の2時間ゾンフォー会議、ラジオの件やらロゴの件、イベント企画の件等。
最近の会議は何かと内容が濃い。アホな話ばっかじゃ駄目だな。
もう僕ら7月になったら30と+1歳な訳よ。
全く関係無いけど、この前の健康診断で視力が愕然と来るくらい落ちていて、
もう少しで眼鏡かける勢いだ。

5月31日
パセリとベビーリーフも育てる事にした。堆肥の配合も少し凝ってみた。
やっぱ摘んですぐ食えるものは良い。危うくホームセンターで、
ブルーベリーの苗木を手に取り買いそうになってた。
素人にはまだ早い。ちょっと前まではホームセンターというと工具類にすぐ目が行き、
ここで1日潰せるなと思うくらいだったが、今では園芸のコーナーで、
1日潰せる自信がある。もう6月になる。来年はガチな野菜を栽培する。
by mori-koji | 2014-05-01 10:57 | すーさん日記

【すーさん日記】4月

4月1日
巷ではエイプリルフールなどという小洒落た風習が謳歌している様だが
僕の場合、僕の存在自体が嘘みたいなもので出来ているので、
年がら年中エイプリルフールみたいなものだ。

4月2日
消費税が上がって何が困るかって、人より著しく数学が苦手な僕は
税抜き価格を見て、パッと税込み価格をイマジネーション出来ない事だ。
確実に、そう確実に、こんな輩は詐欺に遭いやすい。

4月3日
最近の夜勤のお供はルックチョコレートになっている。
箱側面にキラキラDECOシールがその場で当たるかも!?
って書いてあるのに吊られて買ってしまっている。
もう10箱以上買っているが、まだ当たっていない。
別段シールが欲しい訳ではないが、何かこう、おまけみたいなものに弱い。
確実に、そう確実に、こんな輩は詐欺に遭いやすい。

4月4日
100均で買ったペンタイプの糊がすこぶる良い。
文房具には人並み以上に凝っている方。
必要以上に持っている。職場の壁面装飾
(画用紙等で四季折々の装飾を施す、保育園などのアレ)
の担当もいつしか僕の担当になっている。
今では『鈴木ボックス』なる僕専用の工作道具箱が棚にあるくらいだ。

4月5日
家に無駄に3台ある車のうち2台を手放す。
1台は弟の車だが、長年東京へ出向に行っていて
ほとんど乗る事がない。その車を次のオーナーのところへ
届けるべく僕が代わりに運び屋に。
車内のオーディオがラジオのみなので、
小一時間ラジオを堪能する。ラジオの程よいグダグダ感。
これだ!

4月6日
花粉襲来。この打つけ様の無い辛さ。
無駄だと解っていながら、アロエ軟膏を鼻の下に塗る。
今は亡き祖母曰く『アロエ軟膏塗っとけば大抵治まる』
この時ばかりは信じよう。

4月7日
弟がもしかすると鹿児島に転勤するかもとの知らせ。
いきなりぶっ飛んでいる。
桜島の噴火を見逃したと噴火後(!?)の写メが送られてくるも。
よく解らない構図の写真。つうか、もう鹿児島いるのかよ!

4月8日
某コンビニでたまに開催する、○○円以上お買い上げで、
その場で当たるスピードくじ!みたいなのが、
近所の別の某コンビニでも開催し始めた。こういうものにも滅法弱い。
確実に、そう確実に、こんな輩は詐欺に遭いやすい。

4月9日
コウジより先日の取材の原稿が転送されてくる。
まさかの雑誌からの取材。まさかの特集。
どんな切り口であろうと我々の存在を知ってもらえると言う
こういう機会を頂ける事に感謝しか無い。
5冊くらい買って、購読用・保存用・貸出用・スクラップ用・スペア
とかしてしまうのだろうか。

4月10日
夜勤明けからの2連休最終日。今日はコウジの故郷村山市へ。
今年の秋頃予定の楽しいイベントの打ち合わせへ。
久しぶりに会う友人と現地視察をしたり、世間話をしたり。
30歳にもなると話題は色々ディープな事に進展したりもする。
新発見やフラッシュバック。津々浦々あるが、
世の中、善くも悪くも平等に出来ていない。断言出来る。

4月11日
着々と諸々の準備が進む。何本もの道が同時進む様は鬼の如し。
死んでもいいやとは思わないが、その位のスタンスでやると
案外気楽に出来るもんだ。命を掛けてやるっていうスタンスも
若干ニュアンスが違うと思われがちだけど、結構紙一重な所があると思う。

4月12日
僕の部屋にはTVが無い。元々裕福な家ではないというトコもあるが、
TVに関心が無くなったというのも理由の一つかもしれない。
その為か、小さい頃親から言われたであろう
「TVは一日1時間までよ!」的な事を極端に守っている様な気がする。
もう飯食う時の数十分間ニュースを見るくらいだ。
無論世の中の情勢とかにも疎くなっているのかもしれない。
色々リアクションが遅くもなるが、とりあえず不自由していない。

4月13日
コウジがいいこと言っていたが、感覚や感情で物事を判断できるという事は
なんとも羨ましい事だ。彼は魅力というものを先行して、つまりは
感覚や感情に頼り選択するという生き方をしている。それはこう何年もつきあって
きていて痛い程感じて来ている。あまり血液型がどうこう言いたくはないが、
それがB型の人間の最大の長所というか、特徴だ。
一方私等A型はといいますと、案外感覚や感情のみを先行するという事が少ない。
勿論趣味趣向はあるので、最終的には個人の感覚で左右されるが、
まずは合理性や利便性など、目の前のそれと対峙する所から始める。
これがまた厄介なヤツなのだ。まあ出遅れる。

4月14日
Hersheyのチョコシロップは有名な一品だが、そのHersheyから
チョコプリンなるものがオハヨー乳業とのコラボで販売されていた。
4個入りで価格は200円台。スイーツ王子の私としては見過ごす訳には行かなかった。
然程濃厚では無かったが、とろける様なミルクチョコレートの風味が際立つ一品。是非。

4月15日
あれ?
ゾンフォーインタビューが乗っている週刊SPA!今日店頭に並ぶはずじゃ無かったんだけ?
こういうのって翌日なんだっけ?田舎だからか?
そんなこんなで日刊SPA!っていうWEB上で記事の一部を読めちゃうっていうので、
フライングで確認したけど、これは何かへの第一歩なんだなと。

4月16日
レーベルの業務改訂につき、新規でゾンフォーの口座を作りに銀行へ。
我々の様なインデペンデントレーベルは中々区分の難しい立ち位置らしく。
あれこれ銀行の人達がバタバタと処理してくれた。
ヒソヒソと「ゾンビフォーエバーの〜」
や「ゾンビフォーエバーだそうですが」
と聞こえてくる。挙句、最後は「ゾンビ様」と呼ばれる始末だ。愉快だよ。ああ愉快だよ。

4月17日
ゾンフォーの記事の載った週刊SPA!を無事GETする。
何かの足掛りになればコレ幸い。色々ネットでも騒いでもらって本人全く実感無し。
こういう見えない所で動いている力というのは、頼もしくも恐ろしい。

4月18日
僕個人でやっている工作活動(その名の通り、ものづくり)
キング工房へ久々の仕事の依頼。前職の塗装・看板屋のスキルを活かし、
先輩の家のドアの塗装。丸一日かけて完了。報酬は山ほどのCD。対価の新しい形。

4月19日
仕事終わりで米沢へ。郡山の盟友Redd Templeに会う。
室井さんとは、会う度に真面目でディープな話で盛り上がる。
コブラ君とは、更に深層を突いた話を。
荒川君とは偶然の産物三浦の話しかしない。
よく、柏の友達は打ち上げ等でやらかし、居酒屋を出禁になる者が多いが、
都市レベルで出禁になる奴は初めてみた。どうやら三浦、お客様に、
「2度と私たちの街に来ないで欲しい」とまで言わせたらしい。尊敬できる友達。

4月20日
先日の先輩の家の扉の塗装が完了し、朝一で届ける。思いの外喜んでくれたので
一安心。今日は報酬の、CDを聴き込む作業。

4月21日
ゾンフォー関連の発送の為、郵便局と配送業者へ
そうか、これらの価格も消費税増税で値上げしてる訳か。
どこで買い物をしてもそうだが、端数が必ずでてしまい。
おつりがジャラジャラだ。滅多な事は言うもんじゃないが、
もう10%でもいいよ。そのかわり諸々の保障してくれよ。
頼む偉い人。

4月22日
深夜のゾンフォー会議。先日のSPA!の件から色々驚きの進展を見せつつも
冷静に今後の事を話合う。何とも人生とは面白い。

4月23日
日中コウジに諸々の断りを入れてもらってその報告を聞いて更に驚きのどんでん返し。
世の中狂ってる。どうかしちゃってる。
今日もいつもと変わらずコーラは同じ味で美味い。
もうそれだけ。そんなんで良いと思う。

4月24日
夜勤明けの夕方、友人と会う。指摘されるまで気づかなかったが、
どうやらマイカーに華麗な程、クリアラッカーの吹き付けの飛散の痕
どこでこんなのを貰ったかどうしても思い出せない。
当たり様の無い怒りだけがこみ上げてくる。

4月25日
丸一日家で寝て過ごす。そんな日もあっても良いと思う。
反動はどこかに必ずくる。
ウォーキングでも始めましょうかしら。いやもう歩くのはこりごりだ。

4月26日
近所のコンビニまで駆け足で行ってみた。今現在、体中が重い。
まだ静電気がのさばっているこの季節。
ハンドクリームがマイブーム。ベビーオイルも買う始末。わしゃ女子か!

4月27日
いやー参った。いつぶりだろうか、
人に鼻っ柱殴られて鼻血ブーした。
語弊があるとアレなんで、言いますが喧嘩とかでは無いですよ。
(喧嘩以外で殴られるケースって想像に任せますが)
職業柄といいますか、まめ知識ですが、
自分の血(勿論他人の血もですが)は飲み込まない方が良いらしいです。
鼻血もよく頭上げて止めようとする人がいますが逆で、
顔下げて、したたる血は吐き出すのが正解らしいです。
そして出血箇所は冷やし、圧迫止血。

4月28日
ゾンフォー生産工場へ新機材を導入した。
これから他にも導入したい機材はある。
欲を言い出せばキリが無いが、一つ一つ取り揃えて充実させていきたい。
即コウジに連絡した所やはりきになるのはボディの色。
そして次にリモコンの色。「ボディ色とリンクしてねーのかよ!」
二人でずっこける。

4月29日
所用で上山へ。今年あと何回上山へ行く事になるのだろう。
昨年は諸事情により、遠出が難しい身分だった割にかなりの
頻度で上山へ行っていた気がする。純粋なスズキイズムを
もった若者が事を成してくれる。これほどイベンター(エセだけど)
をやってきて心躍る事は無い。続けていれば何かが報われる。
絶対とは簡単には言わない。報われない事だってある。
ただただ、報われそうな気がしていてうれしい。

4月30日
先日届いた機材を設置する場所を確保するため、
断捨離を開始。10分で飽きる。
この瞬間、必ず、「クズの方のA型だなと」
と一番強く思う。
by mori-koji | 2014-04-27 01:50 | すーさん日記

【すーさん日記】3月

3月12日
今日は仕事が休みでして、しかも三連休の中日という事で、当初4月にでも僕も日記の更新をしてみようかなと考えていたのですが、
思い立ったら吉日ってな訳で、
フライングして今日からちまちまと日記をつけていこうかなと思い、初めたところです。
さあ困ったぞ、いきなりネタが無い。あ、森君もここで触れてたのかな。
僕もそろそろSNS離れをしようかと思いまして近々、TwitterとFacebookの個人アカウントを退会して、
リアルタイムの更新をこちらにしようかと考えております。

3月13日
森から吉報が入る。そして4月より始まるゾンフォーの企画の準備も着々と。
今日のおやつは、「じゃがりこ(アスパラベーコン)」 どのへんがアスパラでどのへんがベーコンなのか。
こいつにはもう少しマヨネーズ風味を足すべきだ。

3月14日
10日と11日に渡り、職場にTVの取材が来ていた。僕はその日休みだったので
その場には居合わせていなかったが、その放送が本日、山形のローカルニュースで流れた。
2日間もわざわざ取材をして、放映時間10分って中々だ。
考えさせられるものがある。

3月15日
職場着にボールペンを差したまま洗濯をしてしまい轟沈。何が一番良いか色々試したが何も良くない。
挙げ句除光液まで出してきたがインクが染み広がるばかりで、マイナス効果。
2年着て来た愛着のある服だが、入職時に2着貰っていた事を思い出す。
手にしていた洗剤とブラシを放り投げつぶやく。
「とうとうこの時がきてしまったか」
風呂に入りがてら洗濯をしていたので、無論全裸だ。

3月16日
CAMPBELLSのショートブレッドフィンガーは至高のお菓子だ。これが珈琲にすこぶる合う。
最近ディスカウントショップでワインに合うラスクなんてものを見たが、
あのあと付け感にげんなりする反面、多少の興味もある。
要は趣向というのは自分自身で決めるべきなのだ。

3月17日
タバコは趣向、多分値段はどんどん上がるばかり。
現在でも生活にヒビが入っているのは重々承知だが
(健康的にも、経済的にも)それらがもっともっと驚異的に自身実感したときが、その時なのだろう。
かく言う私も長年この趣向品と共に生きて来たが、どこのサイトだったか忘れたが、
ウイスキーを湿らした脱脂綿をタバコの先に滴を落とし、ウイスキー漬けにし、
乾燥させたものが大変趣が出ると聞いて実際にやってみたが、これがすこぶる良い。
そんなアホな事ばかり考えて、動くものなのだよ。男ってもんは。

3月18日
かなり前から、身に覚えの無い確定申告の紙が届いていて、身に覚えが無さ過ぎて放置してたのだが、
ちょっと不安があり締め切りみたいなのが1日過ぎてたが、税務署行ってきた。
ここじゃ無いですねと言われ市役所へ。こちらの紙は鈴木様は不要ですね。と速攻回収。
あれは何だったんだろう。税金とか申告とか解る努力をこっちも頑張るからさ。
優しくお願い。

3月19日
僕もたまには音楽関連の事も話題にしないとね。しばらく自分自身がイベントで音を出す
という行為からは身を引いていたんですが、6月にDJ(!?)イベントに出させて頂きます。
DJっていっても別にミックスさせたりするやつじゃ無くて、ただ曲をかけるってだけなんだけど。
詳細は追って!

3月20日
あらんことか、また職場着をボールペンを差したまま洗ってしまう。
この世の不幸を背負ってしまう勢いだ。
実はこの前インク染みを残したものは、上着で隠れるという神の所業により
洗濯したのを渋々使っていたのだが、今度という今度はそうは行かないようだ。

3月21日
只今夜勤中。夜勤明けで家に帰ってからバタバタしそうな気がするので今更新。
僕もかなり前からtuneinでラジオを聴く事が多い。
専ら、海外のインディー専門の放送局のものが多い。
KEXPも好き。曲名、タイトル、ジャケットと即座に表示されるのが
神懸かっている。僕らが中高生の頃と言えば、ラジオから流れるとびっきり
ナウい曲を耳にした瞬間メモを取るという新入社員バリの行動力をおこしていたものだ。
PENPALSをテンパルズと聞き違いをして中々たどり着けなかったというのも
いい思い出。

3月22日
所要で上山城へ。今年も大波乱の予感。毎年この位の時期になると否応なしに味わう感情。
いい加減慣れては来るけど、慣れたくないものだな。
弟が東京より帰省中。毎回そうだが、実家に帰ってくる理由が
「髪を切る」「コンタクトレンズ購入」の為だけだと言う。
それ東京で駄目な訳?当然の疑問ながら聞いてみるが、
すっきりとした答えは返ってこない。
マイブラザーながらぶっ飛んでいる。

3月23日
レーベルも6年目だし、これからはこう呼ばせてもらう。
なあ、コウジ。
君から送られてくるオペレーションの荷物のお陰で、僕の部屋の歩行可能範囲が
とうとう1畳半になりました。ほぼジョジョ立ちで移動しております。

3月24日
同僚がインフルエンザに感染し、急遽代頭で夜勤。
夜勤のお供モンスターエナジーを忘れて来てしまった。
そんでもって最近バイトで入って来た数少ない男性スタッフより
ひょんな事から通勤用のMIXテープを作ってくれとの依頼があった。
MIXテープと言っても、我々が学生の頃流行った好きな曲をMDとかに
オムニバスの様にぶち込んだアレだ。
妙に懐かしい感じで腕が鳴る。
彼をゾンビのような音楽の世界に引きづり込もうかと目論んでいる。

3月25日
何の因果か解らないが、僕の近辺の音楽関係者には
医療従事者が多い。かく言う僕自身もそうだ。
寝ても覚めても医療と音楽。
どうにかなっちまいそうだけど、それもまた人生なのかとね。
もう日付変わってるけど、明日ドラム叩きに繰り出そうかという深夜の衝動。

3月26日
あいにくの雨。
一昨日2時間かけての手磨きによる
洗車の効果が発揮される。
視界良好。敵なし。
本日職場の送別会。もうそんな季節か。
雨も何だか暖かい。

3月27日
四月からの人事移動が発表される。
僕の職場には僕を含めて4人の男が在籍しているが、
四月からはもう一人増える。心強い。

3月28日
本日も夜勤。夜勤の度に更新してるいかの様に思われるがそうでも無い。
只確かに夜勤は多い。独身男性の悲しき性。
明後日はハセケンさんat.山形オビハチ。
是非来て!!

3月29日
夜勤明けで、帰って来て速攻で泥の様に畳にとろけ込む。
もう若くはない。
ゾンフォーへの取材依頼があり、森に受けてもらう。
やはりそういった面では山形よりも東京の方が、
有利に事が進む。嫉妬。いやshit。
山形には山形でしか出来ない事が必ずある。
そう信じてアホの様にここで30年生きてきている。

3月30日
本日、蔵オビハチにて、長井君の企画で、ハセケンさん、KUDANZ、kikaのライブ。ゾンフォー音響出張。PAとかわからないけど。
年度末だと言うのに色々買わなければならない物が沢山ある。
楽して稼ごうなんて思わないので、神様お願い。
今誰かのつまずいて転ぶはずのその不幸。誰かの割り箸が綺麗に割れないはずのその不幸。完全自動ドアだと思ってたら押すタイプのヤツで立ち尽くすはずのその不幸。
僕貰いますので、お金ちょーだい。

3月31日
オビハチにて、長井君の企画。
あいにくの雨。PAのお手伝い。
愚問だが、PAの経験無し。
kikaは新たな試みを見て、あともう一歩感も
拭えないけど、光るものがしっかりあって、
楽しみなグループ。
KUDANZは膝かっくんばりに、ツマミ握りながら
うかつにも寝てしまいそうになる位の心地よさ。
ハセケンさんは相変わらずの美声。人柄が歌に出ている
良い例だと思う。
by mori-koji | 2014-03-12 18:52 | すーさん日記

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る

▼TOP