カテゴリ:hokousya関連( 10 )

【hokousya】1st album『hokousya』特設ページ

e0108705_14354719.jpg
e0108705_143634.jpg
e0108705_14361595.jpg
■RELEASE : 2012.03.30(マフィアの日)
■ARTIST : hokousya(ホコウシャ)
■TITLE : hokousya
■FORMAT : CD-R_完全受注生産
■CATALOG : zombie-08
■DISTRIBUTION : ZOMBIE FOREVER
■PRODUCE : 鈴木聖和(ZOMBIE FOREVER)
■ART WORKS : 鈴木聖和
■MIX & MASTERING : 鈴木聖和
■PRICE : 1,000yen(tax out)
■IMFOMATION : http://qqqqqurage.exblog.jp/21956280/

■TRACK LIST
01. sahaline(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
02. keep out of the reach of children(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
03. moon crystal power(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
04. what do you enjoy?(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
05. severn cullis(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
06. monotone(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
07. newcomer(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
08. you put up a flag on a corpse of somebody last(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
09. last card(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)
10. except humans(作曲_鈴木聖和 編曲_hokousya)

■COMMENTS
▽鈴木聖和(ZOMBIE FOREVER)_セルフライナー
この男ZOMBIE FOREVERにしてZOMBIE FOREVERに在らず。ゾンフォー史上最大のネガティブヒューマノイドhokousyaの1stアルバムにしてbestアルバム。アルバムのタイトルも良いの思いつかなかったからhokousyaにしたよ。ベストっぽいっしょ!?いいの。欲しい人だけ買ってくれればさ。聴きたい人にだけ届け!完全受注生産!

▽森幸司(ZOMBIE FOREVER)
歩行者こと鈴木が生きているチープでドープな現実社会より。大舞台が最も似合わない孤高の音楽は手を差し伸べてくれた人にだけ届けられる。ひきこもりでも、ニートでも、大金持ちでも、EXILEでも誰でもOK。彼にとっては一枚だけでもミリオンセラー。こんだけ買ってくれって言わなくてもいいリリースは初めてだし、リリースしてくれたら誰よりも早く買うつもりだったアルバムでもある。

■PROFILE
e0108705_14594436.jpg
hokousya(ホコウシャ)
http://zf-suzuki.tumblr.com

■MOVIE





by mori-koji | 2014-05-03 15:08 | hokousya関連

【hokousya】サイトウケイスケ展『CRIER FLIER』に出演!

僕の住んでいる長井市のお隣の白鷹町というところで、絵描きの齋藤圭介さんの個展のオープニングイベントに参加させて頂く事になりました。是非とも遊びにきて下さい。by hokousya鈴木

e0108705_111237.jpg■7/21(土)
「CRIER FLIER」オープニングイベント&パーティー
サイトウケイスケ展「CRIER FLIER(クライヤー フライヤー)」


日  時    2012年7月21日(土)13:30~17:00
会  場    白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ) ギャラリー1
料  金    無料(ただし当日の観覧券が必要になります。)
内  容   作品前でのライブ、対談、朗読ジャム
主催・問合せ 白鷹町文化交流センター TEL.0238-85-9071



【ライブ】
minakumari(ミナクマリ/東京)
ムーン・ママ(PIKA☆ex-あふりらんぽ/大阪)
hokousya(ZOMBIE FOREVER/長井市/山形)

【対談】
「フロムヤマガタのソウゾウリョク」
サイトウケイスケ×船山裕紀(ぼくらの文楽 代表・山田デザイン)
コーディネーター:宮本晶朗(当館学芸員)

【朗読ジャム】
「ななしのゴンヴェン」東北芸術工科大学チュートリアル「朗読ジャム」企画・出演

[サイトウケイスケ/プロフィール]
1982山形市生まれ、同市在住。個展では「forgot for god」Enoma(仙台/2010)、「やさしいジュンカン」新宿眼科画廊(2010)、「BIAS BY US(バイアス バイアス)新宿眼科画廊(2011)を開催。グループ展では「キャラクターパーティーfeat.ネオ・コス展」(企画:MIG project/大阪:大丸心斎橋店/2011)、「KKIS」(小川恵子・サイトウケイスケ二人展)(高円寺:AMPcafe/2011) 他多数。

by mori-koji | 2012-07-14 01:42 | hokousya関連

【hokousya】ほこうしゃニュース更新されました

e0108705_8214949.jpgどうやら彼も5月から新社会人(リニューアル版)になったようです。
もろもろ更新されてます。



e0108705_981844.jpg1st album『hokousya』完全受注生産にて発売中こちらから
by mori-koji | 2012-05-02 11:07 | hokousya関連

【hokousya】各方面で絶大な支持を勝ち得たヒデカツケースに続け!

e0108705_8214949.jpg
鈴木の悪巧み商法の第2弾はコレだ!!!


e0108705_981844.jpg1st album『hokousya』完全受注生産にて発売中こちらから
by mori-koji | 2012-04-17 08:24 | hokousya関連

【hokousya】4/21『やまがた インディーズ FUNCLUB』に出演!

e0108705_952495.jpghokousyaが1st album発表後"初"DJスタイルでLIVEを行います→4/21@山形FRANK『第一回 やまがた インディーズ FUNCLUB』



e0108705_981844.jpg1st album『hokousya』完全受注生産にて発売中こちらから

☆やまがた インディーズ FUNCLUB 詳細
by mori-koji | 2012-04-13 21:40 | hokousya関連

【hokousya】ゾンフォー森(Qurage)がhokousyaの本質に迫る

e0108705_916772.jpg☆ZOMBIE FOREVERより完全受注生産にて発売中購入はこちらから


前回の『ゾンフォー森(Qurage)がhokousyaを語る』に続き、今回は『ゾンフォー森(Qurage)がhokosuyaの本質に迫る』編です。hokousyaを知らない人、まっさらな状態という条件の上でアルバムを聴いた感想です。

hokousyaってのは人間の歩行者なのか?って思って聴くのと、Qurageってのは海のクラゲなのかって思って聴くのは同じで、日本語っていう響きだけで日本のサウンドを想像させてしまう先入観が先にある。

まず、アルバムはすべて歌なしのインスト。ギター、バックトラック、アンビエントで構成されている。基本トラックがなったあとにアコースティックギター or エレキギターの基本メロを反復して乗せていく演奏。そしてアンビエントが曲の雰囲気を持っていく感じ。

とてもシンプルで本を読みながらでも聴けるというのも大事な要素。まーだけど彼を知らなくても笑ってしまうのは、雨の音(でしょ?)がなぜか便所の音に聴こえるってのと、ナイスなメロディーの裏にも遊び心を忘れてないってとこ。ラジオから抜き取ったサンプリングや時代の背景を風刺する言葉などが無意識調に埋め込めれている。チャンプロード系の声も入っている。

アルバムは少し長過ぎるってくらいのボリュームがある。車で聴いてるとウトウトしてしまうことも度々ある。だけどそれは退屈なんじゃなくて何か落ち着ける薬でも飲まされたような感じ。プラスプラスじゃないし、ポジティブポジティブじゃない、負のオーラが溢れているからこその安心感がそこにある。少し、自分が駄目なことをしてるんじゃないかって思うときのアレと似ている。

似ている音楽で説明するのは難しい。エレクトロニカ、音響、実験音楽、ノイズにも近しいけども....。竹村延和さんが主宰するChildisc系をエレクトリックにした感じに近いのかなー。初めて聴いたとき、ちょうど竹村延和さんのScience Fictionを聴いていたからかリンクしたのを覚えている(↓)



でも鈴木にそれを聞くと「そーゆーのいらない」って言うのよあいつ。まじむかつくぜ。それはいいとしてhokousyaをエレクトロニカと断言できないのは、彼が自分の手で少しリズムがズレることのあるギターを弾いているという点で、ひとりだけどバンドっぽくもあるし生っぽいってのが強く残るからかもしれない。

聴いた人によって捉え方は違うので、色んな意見があってほしいですね。で、気になった人は鈴木にコンタクトとってみてください。よろしくお願いします。
◎hokousyaの購入方法

最後、僕がhokousyaを生で見て一番かっこいいと思ったときのライブ映像です。
石田直樹さんが主宰していた京都の『ねこやなぎ』でのギグ。
このライブを見たあと「もうhokousya見ねくていーは」って思いました。
まあ、また見ましたけどね。



また書きたくなったら書こうと思います。
ではでは〜。
by mori-koji | 2012-04-04 09:14 | hokousya関連

【hokousya】ゾンフォー森(Qurage)がhokousyaを語る

遂に発売となったhokousyaのベスト盤とも言えるアルバム『hokousya』。
CDではなくCD-Rとしての発売、そして完全受注生産という欲しい人だけに渡るシステムでのリリース。
ゾンフォーを主催する1人、という顔よりも古い『hokousya』という音楽プロジェクト。
3/30の発売に先駆けて聴かせてもらった率直な感想を綴りたいと思います。

僕の携帯には「鈴木」でもなく「まさかず」でもなく「DJホームレス」でもなく『ほこうしゃ君』と登録されている。大体が最初に打ち込んだ名前を変えることなく、今もそのままの名前で使っている。出会ったときに打ち込んだままの"君"付けで登録されているのだ。今も鈴木に電話するときは「ほ」の電話帳欄を探す。

鈴木と出会ったのはライブハウスで、彼はhokousya、僕はQurageとして山形SANDINISTAのイベントに出ていた。共通点はshiftのユーキさんの友達ということだった。鈴木はユーキさんと地元が同じというだけあって昔からの先輩後輩という仲。共に地元長井への愛は相当なもので今となっては縄文の村で『ぼくらの文楽』というフェスまで開催してしまったぐらいだ。そんなユーキさんからは事前に「hokousyaってやつがいてよ〜けっこういいから一緒にやるべ」と誘われていたのを覚えている。

SANDINISTAで会ったときの印象とかは全く覚えてないけど、hokousyaの音楽には惹かれるものがあった。とにかくトラックがカッコよかったし何やってるのかわからないプレイスタイルが当時ボアダムス狂だった自分にはジャストミートだった。ライブが終わって打ち上げの席で隣になって最初の第一声は「何歳ですか?」だったと思う。そして同い年という事実を知りお互いの距離が一気に縮まったように思う。このとき同い年で音楽活動している友達が本当に少なかったからか嬉しい気持ちでいっぱいだった。鈴木もまた同じ状況だったそうだ。

それからは自分がライブするときもライブを見に行っただけの日も必ずと言っていいほどバッタリ会うようになった。音楽の趣味もあえば考えてることも最高にバカげてる。山形発のレーベルをやりたいと思っていたが踏み出せない自分がいて、踏み込むにはこいつが必要だと日が経つにつれて思うようになっていた。

ある晩、電話で鈴木に電話してレーベルを一緒にやりたい主旨を伝えた。一発でオッケーが出たときは嬉しかった。これからは独りじゃなく協力して面白いことをやっていけるパートナーができたのだから。レーベル名は『ZOMBIE FOREVER』にしようかと思ってる、と打ち明けると爆笑して「いいね!」と言ってくれた。コンセプトもバッチリ一致した。そっからゾンフォーが始まったわけで現時点で主催イベントを47回もして今に至る...。

そんなhokousyaの音楽を人一倍広めたいと思ってるのは間違いなく自分であるからに、やっと出せることになったベストとも言える1st albumが今回。出そう出そうとうるさく言っても一向に動こうとしなかった鈴木も、どうやらやっと折れてくれたみたいだ(おせーよ)。出会った当時の曲から新曲まで、彼の歩いてきた道のりを感じることができる一枚となった。もちろん振り返ればウンコやらダンボールやらお菓子やら酒やらがどっさり落っこちているに違いないが。


歩行者こと鈴木が生きているチープでドープな現実社会より。
大舞台が最も似合わない孤高の音楽は手を差し伸べてくれた人にだけ届けられる。
ひきこもりでも、ニートでも、大金持ちでも、EXILEでも、TUBEでも誰でもOK。
彼にとっては一枚だけでもミリオンセラー。
こんだけ買ってくれって言わなくてもいいリリースは初めてだし、
俺が誰よりも早く買うつもりだったアルバム。

by ZOMBIE FOREVER 森(QURAGE)

次はhokousyaの本質に迫ります。
興味を持ってくれた方はこちらをクリック
では、また。
by mori-koji | 2012-03-30 23:24 | hokousya関連

【hokousya】1st 完全受注生産 album『hokousya』

hokousya / hokousya
e0108705_1345111.jpg

▼『hokousya/hokousya』ダイジェスト版
March, 30, 2012, release.digest by hokousya.jp

ゾンフォー森(Qurage)がhokousyaを語る

ゾンフォー森(Qurage)がhokosuyaの本質に迫る

アルバムの詳細はこちらから
by mori-koji | 2012-03-30 00:00 | hokousya関連

《拡散希望》【hokousya】3/30(金) 00:00より1st albumの受付を開始します

e0108705_2303728.jpg
購入方法はこちらから

▼『hokousya』ダイジェスト版
March, 30, 2012, release.digest by hokousya.jp
by mori-koji | 2012-03-29 23:11 | hokousya関連

【hokousya】3/30より完全受注生産を開始します!

e0108705_1365052.jpg3/30(マフィアの日)にhokousyaの『1st"完全受注生産"album』が発売されます。
詳細はこちらからチェック。

by mori-koji | 2012-03-28 01:42 | hokousya関連

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る

▼TOP