【野村和孝(ex-PWRFL Power)】1st cassette tape『Fine, Thank You』特設ページ

e0108705_0125594.jpg

■ABOUT"野村和孝/Kazutaka Nomura(ex-PWRFL Power)"
野村和孝 (PWRFL Power) 1984年北海道生まれ、東京在住の音楽家・翻通訳家。旭川東高校を卒業後渡米し、コーニッシュ芸術大学作曲科を卒業。ジュリアン・プリースター(サン・ラ、ハービー・ハンコック)、ジョビーノ・サントス・ネトー(ヘルメート・パスコアール・グループ)、作曲家ベルン・ハーボルシェイマーらに師事。04年にインプロノイズバンド「na」のGt/Voを担当し、06年にソロ「PWRFL Power」として活動開始。ユーモア溢れる日常の考察を、現代的なハーモニー・作曲法と技術に裏打ちされたギターワークで鮮やかに描き、新しい形の弾き語りを提示している。全米各地での公演数は500を超え、Slender Means Society(ポートランド), Popular Noise (ニューヨーク) Impose Records (ブルックリン)などから作品をリリース後、本名での活動を開始。09年にはレーベルHALF YOGURTを設立。米Esurance社へのCM楽曲提供、テレビ局CW11制作によるドキュメンタリーなどTV上での活躍や、ワシントンポスト紙、シアトルタイムス紙、タイムアウトニューヨーク紙などからの賞賛を獲得し今に至る。

参考音源 http://vimeo.com/31012976


■ZOMBIE FOREVERより
北海道は旭川産のSSW。シアトルに住み着きPWRFL POWER名義で500公演もの世界ツアーを経験。Daniel Dale Johnstonとの共演やClap Your Hands Say Yeahとのツアーに抜擢されるなど華やかな音楽歴を持つ。現在は野村和孝(本名)名義で都内に潜伏し全国各地で大暴れ(中)。自らインディレーベル『HALF YOGURT(ハーフヨーグルト)』を主宰しているが今回はなぜかZOMBIE FOREVERにリリースを依頼。カセットテープでの初音源となる記念すべき今作『Fine,Thank you』は同じくZFからテープをリリースした京都のデュオHi,how are you?への回答か?そんな悪ふざけも然ることながら収録曲4曲すべて最高に痺れるブルースを聴かせてくれる。Vo/Gt/Ba/Dr/Keyの全パートをひとりで演奏しミックスしたセルフプロデュース超大作。Neil YoungやCarole Kingといった往年のSSWと比べられることも多いが、それに引きを取らない技術とアイデア、そして大きなものに媚びることのないインディー精神を彼は持ち合わせている。

■CREDIT
RELEASE : 2013.11.22 (野村和孝29周年記念日)
ARTIST : 野村和孝
TITLE : "Fine, Thank You"
FORMAT : cassette
CATALOG : zombie-17
REC : 旭川
MIX & MASTERING : 野村和孝
ART WORKS :森幸司(ZF)
PACKAGING : 森幸司(ZF)
PRODUCE : 森幸司(ZF)
PRESS : AD-RW900(TEAC)
PRICE : 840 yen(tax in)
IMFOMATION : http://halfyogurt.blogspot.jp


■TRACK LIST

A-SIDE
□You are all to me
作詞/作曲/編曲 : 野村和孝
□Girlfriend
作詞/作曲/編曲 : 野村和孝

B-SIDE
□Lonely People
作詞/作曲/編曲 : 野村和孝
□Trouble
作詞/作曲/編曲 : 野村和孝


■MEMBER
Vo/Gt/Ba/Dr/Key : 野村和孝

■MOVIE









by mori-koji | 2013-11-22 01:21 | 野村和孝関連

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る

▼TOP