【特設ページ】5/11@山形蔵オビハチ『DAY OF FUN SURPRISE』

e0108705_21101443.jpg
ZOMBIE FOREVER PRESENTS vol.54
『DAY OF FUN SURPRISE』

5/11(土)@山形蔵オビハチ

open & start 17:45
adv/¥2,500 door/3,000(+1d)
※オリジナルDIYチケットは長井龍太郎が担当します

長谷川健一
Hi,how are you?
アニス&ラカンカ
dj cat food

《LIVEの前に…》
16:00〜17:00まで
『ゾンフォー死物オークション 〜バンドTシャツ編〜』開催決定!
ZOMBIE FOREVERを主宰する森と鈴木のレアなバンドTシャツ〜没TシャツまでO円から大放出!
ソニックユース、ボアダムス、アニマルコレクティブ、エゴラッピン、レーベルTシャツなどなど
まじでいらねーってやつから本気でかっこいいやつまで足を運んでくれれば早いもの勝ち!
参加無料!!!!!!!!誰でもカモン!!!!!!!
そうだ!スペシャルゲストにハイハワ?原田の死物Tシャツも大放出決定!


▼チケット予約
件名に『5/11 チケット予約』とし『氏名』『枚数』『連絡先』を記載し
suzuki.zf(at)gmail.com
までメールを下さい。
確認後に返信メールを送らせていただきます。

Twitterから@/DMでのご予約も大歓迎受付中です。

◆アーティスト紹介


▼長谷川健一
e0108705_22172764.jpg
1976年12月京都生まれ。2007年、ミニアルバム「凍る炎」「星霜」をmap/comparenotesより二枚同時リリース。2010年6月、ファースト・フルアルバム「震える牙、震える水」をP-VINERECORDSよりリリース。2011年7月、「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011」に参加、同年9月にリリースされたNabowa「DUO」にもボーカリストとして参加。「FUJI ROCK FESTIVAL2011」、「SWEET LOVE SHOWER 2011」にも出演。歌が純粋に歌として響くことの力強い説得力、繊細な光が震えながら降り注ぐような、誰にも真似できない表現。優しくも切ない叫びは、聞くもの を深遠な世界へと誘い続け、京都が産んだ孤高の天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。そして、2013年3月6日、「ジム・オルーク」プロデュースによる待望のセカンド・フルアルバム「423」をリリースする。




▼アニス & ラカンカ
e0108705_22241514.jpg
ニュージャージー州からやってきた仲良し姉妹デュオ! アニス=16歳、ラカンカ=18歳という穢れを知らぬティーンネイジャー。
「アニスです!ラカンカです!アニス&ラカンカです!!」

その正体は皆さまご存知(?)、気鋭のSSWにしてマリアハトなるオルタナティブ・バンドも率いるmmm(ミーマイモー)、そして埋火のヴォーカリスト兼ギタリスト、見汐麻衣の2人。抜群のコンビネーションを発揮し、詞・曲ともに全楽曲を共作。お互いの音楽性を引き出しあい、それぞれの活動とは異なる魅力が顔を覗かせる。アニス(mmm)の温かい低音とラカンカ(見汐麻衣)の爽やかな高音からなる極上のハーモニー、ひとりひとりでは決して出てこないアイデアが鮮烈なきらめきを放つ理想的なデュオ。2012年6月、3曲入り7インチシングルにて日本デビュー!




▼Hi,how are you?
e0108705_22303895.jpg
女1、男1の二人組。借りパクした漫画や延滞した映画、おわっちゃった夏のハーゲンダッツやイーニドがバスから見た景色をうたいます。
2013年、ゾンフォーからカセットデビュー。大きめの反響あり。



▼dj cat food
e0108705_2242915.jpg

ゾンフォー初のトラックメイカーってか主宰の森がやってる"ゆるかわインダストリアルの幕開け"的プロジェクト
ターンテーブル/サンプラー/ラジオノイズ/カシオトーン/キャットフードを駆使した『猫飯』を2013年はテープに巻いてrelease


by mori-koji | 2013-05-07 21:37 | NEWS

ゾンフォー最前線


by mori-koji

プロフィールを見る

▼TOP